美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ヒルトン東京ベイ」
047-355-5000

ディズニーランド近くのホテル。
30歳聖ちゃんの誕生日会は盛大に!ということでヒルトンの4人部屋を予約!
クリスマスモードになっているホテルでパーティー!!

「アチェント」
ディナーコースをチョイス
CIMG7100.jpg

まずはシャンパンで乾杯!にぎやかな華やかな一時を過ごしました!
そら豆のスープ
アスパラのパスタ
CIMG7103.jpg

グリルサーモン

ケーキは席を移動して、聖ちゃんへのサプライズ!
なんとケーキを運んできたのはシェフではなく、親友夫婦。
聖ちゃん思わず涙を流していました。サプライズがことごとく失敗していたのでこれは大成功してよかった。お店の人にあれこれ便宜を図って頂いて快く引き受けてくれました本当に感謝です。

ケーキをたっぷり頂いてハッピーバースデイ!次の日はお決まりのディズニーシーへ
CIMG7159.jpg

いつも人のために頑張っている聖ちゃん。
聖ちゃんの笑顔を少しでもプラスできるお手伝いがしたくて。
辛いことも悲しみも憎しみも、いろいろなことがあるけど
「神様は乗り越えられない試練は与えない」と母が言ってた。
聖ちゃんの昨日よりも今日が、今日よりも明日が素敵に輝やけますように。
お誕生日おめでとう!
「マンダリン・オリエンタル」
アジア発のラグジュアリーホテル「マンダリン・オリエンタル」
日本橋三井タワーの37階。壮大なパノラマは圧巻!遠くに見る銀座はよくあるかもしれないけど、こんな風に間近に見下ろす都会も素敵。
最高のホテルで最高の贅沢を。

「広東料理 センス」 中華
マンダリンで食事をしたいと思って予約したが、予約してからやっぱりフレンチにすればよかったな。すばらしい夜景は逆側だぁ。
創作中華で、広東ということで味がしっかりしてる。
ここはフカヒレが有名でいろいろなフカヒレを楽しんだ。
コラーゲンたっぷりでお肌によさそう。創作というと見た目にも鮮やかだし、ひと手間加えアレンジしたものが多かったが、もう少しシンプルに出してもらってもよかったかなぁ。中国茶の種類が豊富なのはうれしい。

「シグネチャー」 フレンチ
CIMG4448.jpg

やはり「センス」とは違う景色。こちらのほうがいい。オリヴィエ・ロドリゲス料理長のメニューはどれも品良く、ボリューム、味もちょうどよい。CIMG4441.jpg
CIMG4443.jpg

北海道産のウニのブランマンジェはなめらかで、オマール海老と黒トリュフはぷりぷりしっかり味。
舌平目とマテ貝はこりこりと、四角い貝の上にきれいに盛り付けられてる。フォアグラには半熟卵がとろーりと。これまたおいしい。


CIMG4447.jpg

CIMG4451.jpg

岩手産の牛ヒレ肉は今まで食べたお肉料理の中でも上位です。
火の通り具合、脂の加減が最適。
デザートのドームショコラもおいしかった。

夜景の見える窓際もいいけど、ソファー席もおすすめ。
ゆったり、のんびり会話を楽しみながらお食事を。
ちょっとミーハーかもしれないスポットだけど、やはり一度は経験しておきたい場所ですね。
「GRAND HYATT TOKYO」
「旬房」日本料理
CIMG3448.jpg
CIMG3451.jpg

新しいもの好きの祖母が行きたいといった六本木ヒルズ。
ならば和食かなぁと行ったのは「旬房」個室もあるし、大きなカウンターとテーブルはゆったりとした空間を演出。
ランチセットはお弁当御膳をチョイス。いろいろなものをちょこちょこ食べられるのでうれしい。季節に合わせて日本全国から食材が届くのだという。季節を感じながら優雅な時間を過ごせる。
母、祖母ともに満足顔でした。
CIMG3465.jpg


「チャイナルーム」中華
ちょっと大きな入り口を入るとダイナミックに生けられた花が出迎えてくれる。いつもめずらしい見たことのない花なので、名前を聞いてします。赤と黒を基調とした店内はスタイリッシュという言葉がよく似合う。ランチのコースでも前菜から始まってメインまでかなり品数があるのでおなかいっぱいになる。
中華といってもごてごてしていなくて小さな器に入っているの目でも楽しめ、食感、香りを楽しみながら食べるとおいしい。
スタッフがちょっといそいそとしているのがもったいない。

「ROKUROKU」寿司
お寿司が食べたくてやってきたのがここ。一枚岩と天然木。カウンターもテーブル席もこんなに広々したお寿司屋はめずらしい。
素材は当たり前ですが新鮮で、板前さんの手さばきをみていると気持ちがよい。

「オークドアバー」BAR
いかにも葉巻の香りがしてきそうなこのバーは夜のヒルズを楽しむ人手いつもにぎわってる。ピアノなどの生演奏があるので
ゆっくりお酒を楽しみながらソファー席で語るのもいい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。