美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「浪漫館横浜」
洋食/横浜元町
045-226-2120 横浜市中区本町1-26

取材で横浜元町へ。今回紹介したのは、カツサンドのお店。
トンカツというと男性的なイメージがあるけど、ここは女性が一人でも入れるレトロモダンな元町マダムも来るスポット。
一階がカウンター席とテイクアウトも出来るスペース。
二階はテーブル席がありゆっくりと食事が出来る。
テーマは大正ロマン。異国情緒あふれる横浜元町らしく昔の写真などが飾られ、ランプにまで元町の風景が描かれている。
白を基調としている店内は清潔でカツ屋さんというよりカフェ。
チャーミングセールのときは行列が出来るとか。女性に好かれるのもわかる気がする。
CIMG4239.jpg

頂いたのは手作りカツサンドセット
U字型のカツサンドは持って食べてもタレがこぼれない仕組み。
カツソースとホワイトソースのWソース使いでフィレ肉もコクがあり柔らかい。蒸し揚げ製法といって半分火が通ったところであげて、余熱で仕上げていくらしく絶妙なタイミングが必要だとか。
もっちりしたパンは一枚の食パンを特別オーダー。
パン粉も直前につくりサクサク感と、キャベツではなくレタスとトマトというところもまたいい。
さっぱり特製ドレッシングをかけたトマトサラダ。
沖縄県産黒糖を使用したゼリー&ガトーショコラなどのデザート。
ジャスミン茶などを独自にブレンドしたブレンド茶がついている。
CIMG4236.jpg

モーニング娘やあるある探検隊も取材に来たことがあるということでテレビに慣れていて取材はスムーズに進んだ。
社長の丸山さんは私がウクレレを習っている琢磨仁さんの生徒ということで、仁さんも合流して「ウクレレイージー」ではなく「カツサンドイージー」を歌って楽しく終了!
CIMG4237.jpg


「beacon」
グリル/青山
03-6418-0077 渋谷区渋谷1-2-5
beacon1.jpg

CICADAの寺田さんが新しいお店をオープンする(4・18)ということで
プレオープンに招待された。
「こどもの城」のすぐ横、地下にシェ松尾のある建物、大人も楽しめるダイニング。100席ほどあるダイニングは広く、ソファー席もあって居心地がいい。ワインセラーが壁となって向こう側にはバーラウンジが30席。夜はこちらを利用したほうがよさそう。
シカダもTYハーバーもそうだが、光の使い方が巧み。
ライトはもちろんだが、ランチにお邪魔したので、太陽の光をふんだんに取り入れている。すごく気持ちがいい。
CIMG4433.jpg

オープンキッチンなので活気のある厨房がよくわかる。
そして豪快なお肉などの食材も見える。
ここはパークハイアットのニューヨークグリルのようなメニューでお肉も野菜もたっぷりいただける。
CIMG4432.jpg
CIMG4430.jpg

サラダもおいしかった。スタッフはまだオープンということで慣れていないひともいたが、目配り、気配りはちゃんとできている。
ナイフとフォーク、とり皿を毎回変えてくれなかったのは残念だが…。
ほとんどタダのようなお値段でいただいたので、また営業してから変わると思われる。
「自分でいうのも何ですが、本当に素敵なお店です」と寺田さん。
品川に住む由香は、「天王洲あたりが変わるか変わらないかは寺田さんにかかってるよ~」
CIMG4435.jpg

いつも新しいアイデアで挑戦している寺田さん。とても気さくな人で素敵だと思う。これからもがんばって欲しい。
今度は夜に大人数でお邪魔しようっと。
「たいめいけん」
洋食/日本橋 ZAGAT17・10・10
03-3271-2465 中央区日本橋1-12-10
CIMG3234.jpg

日本橋にあるいわずと知れた洋食屋さん。とろとろのオムライスが有名。一緒に来た友達はいつもオムライスではなくカツレツを食べる。
かなりボリュームがあった食べた感があるから男性ならぜひ。
ボルシチ50円とかなり安くオムライスと一緒に注文!

CIMG3228.jpg

CIMG3230.jpg

休日だったから家族が多く、子供から年配まで幅広い年齢層。
お昼どきは並ぶが店内は広いので意外と早く座れる。
リニューアルしたばかりなのでこぎれいだが、ちょっとした食堂のような雰囲気でとなりの席との間が狭い。
食べたらすぐ出るという落ち着きはないが、味もしっかりしてるし安価なので人が集まるものわかる気がする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。