美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「萬珍楼」
中華/横浜中華街
045-681-4004 横浜市中区山下町153番地

聖ちゃんとたまには横浜中華街でご飯をしよう。ということになり会社帰り寄ってみることに。聖ちゃんおすすめの中華へ。
「おいしい安いはきたないも付いてくるよ」と言われ今日はゆったりしたかったので、創業明治25年という老舗の店へ。
土日は混んでいて入れないこともあるがこの日はスムーズに通された。中は生演奏があったり、ゆったりとしていて広い。

前菜
地鶏の細切りふかひれスープ
CIMG6814.jpg

大海老の紅白作り エビチリとエビマヨ
彩り点心 シュウマイとエビ餃子
CIMG6815.jpg

地鶏、野菜のX.O醤香り炒め
CIMG6817.jpg

スペアリブの柔か煮花巻添え
CIMG6819.jpg

潮州式つけもの入りチャーハン
杏仁豆腐山桃ソース

一番安いコースでも十分な味と量で大満足
聖ちゃん思い出のお店http://blog.livedoor.jp/seiko4real/
「若いとは強さである」そう、年齢を重ねるたびに「強さは強がりに変わる」強がりだけでは乗り越えられない壁もあって、苦しくなったり悩んだり。ちょっと大人になった私たちだけど、まだまだ未熟。
もう一つ成長して、またこのお店へ来よう!

「若いという字と苦しいという字は似てる」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
若い時は「一本道」しか無かったけど、年齢を重ねると「巻き道」を利用したりと術が増えます。
本当の強さとは真っ直ぐなことじゃなく、環境に応じて柔軟に変化できること。人間は最初から可能性を持っていて、変化することでそれを発現できるんですから。
村上和雄(筑波大名誉教授)がとても面白いアプローチをしていました。

 コムロちゃんとは「雪印こどもの国」の牛でO-157でどうなっちゃったかなと…。
2006/10/17(火) 00:03:11 | URL | ななお #-[ 編集]
ありゃ。コムロちゃんそんなことに。
情報不足でした。

紆余曲折しながら進んでいけばいいですよね。
迷いも惑いもまだまだ沢山ありますが、応援よろしくお願いします。
2006/10/18(水) 23:49:52 | URL | rie #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。