美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Al Ceppo」
イタリアン/白金高輪
03-3280-5005 港区白金2-3-19

修行時代に刺激を受けたシチリアの伝統料理をベースに、ワインが200種と豊富。なんといってもアンティパスト、プリモ、セコンドすべて1680円というから驚き。肩肘張らずわいわいと楽しめる店内は、大人数でも対応してくれるので、みんなで集まるときも使いやすい。
旬のものを活かした料理は季節ごとに変わり、手書きのメニューはどれも目移りしちゃう。
CIMG6653.jpg

吉田農園のモッツァレラ・トマト全作さんの想いをこめて
CIMG6646.jpg

野菜の白いラグーソース
粉チーズなどがきいていて、うどんのような麺は太くがっしり
CIMG6648.jpg

白金豚のラグーソース 自家製ソーセージがおいしい
もちもちの麺によく絡む
CIMG6649.jpg

メインのお勧めは炭火焼ということで魚はスズキ、お肉は鳥をチョイス
CIMG6651.jpg

CIMG6655.jpg

店名の「アル・チェッポ」とは「年齢」という意味もあるらしい。

今日、電車の中で女子高生がテストの点がどうだっととか、あの人がかっこいいとか楽しそうに話していた。私もこの時こんなこと言ってたなと思っていた。

高校生には高校生なりの
モラトリアム期にはそれなりの
社会人になれば社会人なりの それぞれの悩みや壁があって
それを乗り越えて大人になっていくんだろうか。
あの頃に戻りたいとか、後悔するということはほどんどない(というかそこまで深く考えてないのかも)私だけど、
その時その時を一生懸命生きているつもり。

素敵に年齢を重ねたいね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
その時々を一生懸命生きるって難しいですね。
力が入り過ぎるのもダメだから、たまには鳥瞰してみる手もあります。
灯台の高さでは足元が見えなくなるので、馬に乗ったくらいが丁度いいのかも知れません。
2006/10/02(月) 23:18:32 | URL | ななお #-[ 編集]
本当、そうですね。
いやいやハマランチョを観てくださってありがとうございます。背伸びせずに頑張りますね!
2006/10/03(火) 17:42:22 | URL | rie #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。