美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「北島亭」
フレンチ/四ツ谷 ZAGAT24・10・15
03-3355-6667 新宿区三栄町7

ちやちゃんの誕生日会。「近くて遠い北島亭だよ」おめでとう!!
理恵とちやちゃんの家の近く四ツ谷の名店と言われるフレンチ。シェアしても多いくらいボリュームたっぷりなのでおなかをすかして出かけたい。あまり垢抜けない店内でBGもなくキッチンの声も聞こえるほどだが私たちが集まればそんなこともおかまいなしにおしゃべりに夢中。
シェフのおまかせ3品コース。
女の子4人ということで魚以外は2種類ずつ
「ぜひいろんな味を食べてください」とのこと。

アミューズはメロンの冷たいスープ。甘みと酸味さらにはハーブも入っていて不思議な味。
「食欲を刺激する味だよね」と理恵。戦闘態勢になっていただきます。
CIMG6439.jpg

豚のテリーヌパイ包み焼き レバーや野菜、トリュフも入っているその一品はタルトのようなしっかりパイもおいしい
CIMG6440.jpg

しめ鯖とフランス野菜、白トリュフ、レンズ豆とバテは焼いたパンにつける
CIMG6441.jpg

マナかつおのポワレムール貝と 皮にカレー粉が塗りつけて焼いてある。皮がパリッとしていておいしい。
CIMG6442.jpg

牛ほほ肉赤ワイン煮 ここまで肉の塊がど~んと乗っているのもびっくり
子羊 皮をめくると野菜がぎっしり。一緒に焼いているようで旨みがしみこんでいる。
CIMG6443.jpg

CIMG6447.jpg

CIMG6446.jpg

デザートはブランマンジェとチョコブラウニーカシスアイス
CIMG6448.jpg

一口食べておいしいと思える料理を提供するという北島亭。
何しろしっかり重みのある味で濃い目なのだ。

直ちゃんは今まで食べたフレンチの中で一番好きという。
とにかく魚の「火の通り具合が絶妙」なんだそう。

火入れのタイミングというのはシェフの長年の勘だと思う。
それこそ何秒かで味が変わる。

あぁ、ここにも1秒の重みを感じて仕事をしている人がいるんだ。
アナウンサーとして大切なことは何か?
きちんと日本語を話せることも、。常識を知っていることも、感性を持っていることも、その場を仕切れることも、伝えられることも、挙げたらきりがないけど、なんといっても時間管理が出来ること。

普段生活していると1秒2秒なんて感じながら生活することなんてないけど、私たちは1秒を感じている。
「~です」その一言が入らないだけで放送事故になってしまう。
記者の奈緒にニュースが終わったあとに「理恵ちゃん、また一本一本時間計算して読んでたでしょ」と。
時間ばかりに気をとられていると伝わらないこともある。

素敵な一瞬一瞬を積み重ねてください。ちやちゃんHAPPY BIRTHDAY!!
CIMG6452.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。