美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「エリオ・ロカンダ・イタリアーノ」
イタリアン/麹町 ZAGAT22・17・18
03-3239-6771 千代田区麹町2-5-2 半蔵門ハウス

ちょっとわかりずらい場所にあるこのお店、地図とにらめっこしながら歩いていくと大きな木製の扉が見えた。
南イタリアの家庭料理。後輩美咲はこのお店が大好きで、「今まで食べたイタリアンで最高かも」と話していた。
扉を開けるとまさに本当にイタリアに来たって感じでわいわい!
イタリア人も多くイタリア語が飛び交う。
トッティーのユニフォームやジーコの写真も飾ってある。
扉と同じメニューを開くと本場イタリアがたっぷり。
どれにしようか悩んでいると少しづついろいろチョイスさせてくれた。
CIMG5097.jpg

前菜はカモのバルサミコ酢、カルパッチョ、カプレーゼ。
カプレーゼはモッツァレラが水牛でかなりおいしかった
CIMG5099.jpg

トマトのパスタ 唐辛子がよくきいているトリュフソース
ジェノベーゼ
キャベツのリゾット
CIMG5101.jpg

ドルチェもワゴンで運ばれてきたので3つもお皿に盛ってもらっちゃった。
「今日お勧めのイチゴのミルフィーユです」
「じゃあそれお願いします」
と頼んだら一緒にいた人に「ミルフィーユは次の日も持たないから、おすすめって言って頼ませるんだよ。一つのテクニックね。」
さすがレストラン経営しているだけあって鋭い観察力。
タルトやムースは次の日のランチに出しても問題ないけど、パイだけはさくさくをごまかせないもんね。

店内が一瞬真っ暗になりなにが起こるのかと思ったら誕生日だった。
イタリア語のハッピーバースデイもいいかも。この日は誕生日の人が三人もいた。みんなの声も素敵だった。

ロカンダというのは旅籠という意味でアットホームは温かい雰囲気で迎えたいという気持ちがこめられているそう。
確かににぎやかで陽気な店内はイタリアのファミリーに迎えられているみたい。とっても楽しい食事ができるのは空間。
この人々の笑い声がその証。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。