美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「うち山」
和食/銀座 ZAGAT25・21・20
03-3541-6720 中央区銀座2-12-3

本格的な味をそれほど緊張しない雰囲気でいただけるお店。開業数年だというが早くも名店。吉祥などで腕を磨いたという料理長が丁寧なお料理を出してくれる。地下にあるここは階段を降りると御香の香りが身を包む。

木曽ヒノキ一枚板のカウンターから土壁まで本物を追求した内装で
食器棚は漆塗り。深い赤が心地よい。

看板のごま豆腐は夏らしくウーロン茶を混ぜた焼いたものでいそべ焼きのようにもっちりと。
いちじく
はも梅肉ソース 京料理夏の素材 ハモをさばく包丁の音の綺麗さにおどろき
CIMG5059.jpg

スズキの煮付け
冬瓜タイのお吸い物
あわびと里芋のあんかけ
あゆの塩焼き
CIMG5063.jpg

ナスやオクラなど夏野菜とえび、雲丹、たこ、冷やしゼリーがけ
CIMG5064.jpg

鯛茶づけ ピーナッツのソースにからめてあって絶品
CIMG5066.jpg

小鉢や前菜が3~4品
煮物、焼き物に自慢の鯛のお茶漬け10品以上。
たっぷり食べ大満足。

お会計をして帰るとき外まで料理長が見送ってくれた。
私たちの姿が見えなくなるまで。ちょっと驚いた。

1時間半の生放送を抱えていると毎日時間についつい追われてしまう。
限られた打ち合わせの時間の中でいくつものコーナーにゲストがきても
挨拶して本番まで10分あるかないか。
名刺交換もせずにそのまま本番を迎えることもしばしば。
コミュニケーションもとれないままこなしてその場で「ありがとうございました」取材だって一日いくつも回るとよくわからなくなる。
時々、まったく違う場所で取材先の人やゲストにあって
「あの時はありがとうございました」といわれても
この人はどこでどんな風にあったんだろう?って考えながら当たり障りのない会話をして探ってるときもある。
名前と顔も一致しないとき、「あぁだめだなぁ」って
でも心ある人や気持ちって短くても伝わるときは伝わるんだなって思った。自分なりに限られた与えられている時間と環境の中で
言葉をほとんど交わしていなくても伝える「感謝の気持ち」
もっと丁寧に人と人を繋げよう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
先週エアチェックしてみました。盛りだくさんな内容ですね(ご友人が先生だったり)。
体調が悪かったようでお疲れさまでした。
2006/08/13(日) 21:48:02 | URL | ななお #-[ 編集]
胃の調子が悪かったんですが、食べすぎですかね(笑)仕事がんばります!!
2006/08/16(水) 21:57:35 | URL | rie #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。