美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「IL BAFFONE」
イタリアン/恵比寿
03-3444-6146 渋谷区恵比寿4-19-7

恵比寿にある隠れ家レストラン。オーナーシェフの家を改装してお店を造ったというこのバッフォーネはひげという意味らしい。
フリーの客は足を踏み入れないような住宅街の一角にある。

ガーデンプレイス方面から出て左側の横断歩道を渡って、小学校手前に細い路地を左折。突き当たりの細い階段を折りて道を抜けるとようやく看板が見える。夜は明かりがないので気をつけないといけない。
かなりわかりにくい場所にあるが、それだけ秘密なお店っぽい。
デートに連れてこられたら通らしくっていいかも。

炭火焼きと煮込み中心、また生パスタなども豊富にあり、グランドメニューの他にも旬のおすすめを手書きの黒板に書いてあるCIMG5070.jpg

トマトのカプレーゼ
からすみのスパゲティーと手打ちパスタトマトソース
CIMG5071.jpg

CIMG5072.jpg

手打ちパスタはもちもちしていてかなりおいしい
からすみもたっぷりで味がよい。パスタはあれもこれも食べてみたい
紅茶プリン、ティラミス、洋ナシのタルト
CIMG5073.jpg

若いスタッフがてきぱきと働いていたが、オープンキッチンから見えるシェフはちょっとお疲れモードのようだった。オープンだと休めないから大変だな。
CIMG5074.jpg

半年ぶりにあった裕美もみほも変わらず3人で2ヶ月語学学校に行ったサンタバーバラの話で盛り上がり、hollywoodの発音が通じなかったとか、グレイハウンドバスのとなりに座った黒人が怖かったとか。
CIMG5075.jpg

あれから9年、同じ場所で、笑って、悩んで、励ましあっていた私たちも今は違う道を歩んでいる。みほは6年間勤めた会社を今月退職するという。女の子としては華やかな憧れの職業だが、やはり大変らしい。
仕事について振り返ってしまった。
これまではがむしゃらに仕事してとにかくみんなに追いつくのが精一杯だった私たちも一人前ぐらいの仕事が出来るようになって責任も持ちはじめ、後輩もできて。
今の私たちは年齢的にもいろいろと考える分岐点なのかもしれない。

結婚、仕事、家族、友達
きっと違う道を選んだ私たちもやっぱり心や抱えている悩みは似ているよね。世の中は勝ち組とか負け組とか、上流、下流と格付けブームだけど、誰かの価値に合わせていたって本質はわからないし、幸せはたぶん自分自身が見つけ出すもので、自分の中にある・・・と思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
幸せがそうであるように、不幸も自分(の考え方)次第なのでしょう。

『下流社会』著者の三浦さんとは仕事でご一緒したことあるんですが、
すっかり言葉が一人歩きしてしまいました。
http://www.web-across.com/special_issue/d6eo3n000001edt5.html
(↑パスタ屋の例え話とかありましたよ)
2006/07/26(水) 23:40:39 | URL | ななお #-[ 編集]
不幸も自分の中に・・・!?難しいところですね。
そこまでは考えてなかったぁ。不幸は思わぬところから降ってくることもあるしなぁ。
今日映画「ブレイブストーリー」を観て友達は「子供の映画だね」なんて言ってましたが、私は一人で涙ぐんでました。人間はいろいろ抱えて生きているからなぁと。母が私がつらかったり、落ち込んでいるときに必ず「神様は乗り越えられない試練は与えない」というんです。それで、もうちょっとがんばってみよう。って思う。考え方で変わることもあるし、変わらないこともある。人って難しいですね。

2006/07/27(木) 00:27:45 | URL | rie #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。