美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「瓜」
和食ダイニング/恵比寿
03-3712-5945 渋谷区恵比寿1-10-7

コストパフォーマンスもよく鳥、豚、牛、野菜など炭火焼を売りにしていてそのままでおいしいものを提供する和食ダイニング。
何気ない卵や野菜もびっくりするくらいおいしい。
若いスタッフに迎えられテーブル席へ。ちょっと恐そうな料理長の前のカウンターのほうが雰囲気はある。真っ赤なカウンターは食欲増進の色。しかし、何しろこちらはよくしゃべる女の子5人。テーブルでよい。
スタッフにはソムリエ、利酒氏、焼酎アドバイザーもいてお酒にうるさい人でも満足できる。
CIMG4959.jpg

卵焼きだけでも7,8種類。鳥も炭火だったり、鉄板だったりそれでも凝った調理法はしないスタンスのよう。
シンプルだからこそ素材の味が引き立つのかもしれない。
重みのあるしっかりした和食器で出てくる。
CIMG4951.jpg

このふんわり感伝わるかな。黄色というよりクリーム色
箸を入れただけで崩れていく。それを口に入れればほろほろとほどけてく。特製つくねは何種類もあっていくつも頼んでしまった。
CIMG4955.jpg

鳥レバー炭火焼は大きなくしにたくさん刺さっていてこりこりしていておいしかった。今回は頼みすぎて、ご飯ものまで行かなかったのが残念なくらい。お魚もお肉もよく食べた。
CIMG4960.jpg

CIMG4957.jpg

焼き物系はシンプルだけど、意外と奥が深い。どこ産の何にするとか結構一本にストーリーがあったり、素材そのものの味を活かし絶妙なタイミングで火を入れる。一本で完結しているところもいい。

「仕事も一本一本の番組をきっちり完結して仕上げよう。」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。