美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「分とく山」
和食/新宿三丁目 24・19・20
03-3568-5398 新宿区新宿5-14-1

本店は南麻布にある日本料理店。デパートで野崎氏の味が堪能できる。
CIMG4857.jpg

ランチはお弁当御膳。お弁当といっても小さな器に少しづつ。
旬のお魚を中心に平目のおさしみ。白身魚の天ぷら、富山のバイ貝は味噌和え。鯵とジュンサイのおひたし、カブと穴子の煮物。
アワビの茶碗蒸し。本当におままごとのような器だが、一箸一箸が楽しくなる。
CIMG4850.jpg

ここはご飯を用途によって5種類炊くというが、お米がおいしいというのは本当に重要なことだ。富山にいた私にとって、魚とお米は贅沢していたので甘みとつやのあるお米に出会うとほっとしてやさしい気持ちになる。富山ではお米作りの体験もしている。
だからこそきれいなお米は水田から映像化される。
一面の大きな鏡のようになる水田に夕日が映る景色が好きだ。
それが緑の波になり、やがて黄金色の波になりトンボが飛ぶ。
大げさだけど、生かされていることを実感する瞬間。

仕事に忙殺され、かちこちになって前へ進んでるけど、
本当は「柔らかい心は壊れない」もっと自分らしく生きよう。
CIMG4856.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。