美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「寿司幸本店」
寿司/銀座 ZAGAT22・15・17
03-3240-1908 中央区銀座6-3-8

お寿司が食べたくなった。おいしいお寿司が集まるといえば銀座や築地。明治18年創業の銀座を代表する江戸前寿司。
オテル・ド・ミクニの三國シェフも親しいらしい。
CIMG4847.jpg

清潔なカウンターは座り心地もよく、職人さんとの距離も程よい。広すぎず、狭すぎず。適度な温かい会話でしゃべりすぎず、でしゃばらず、無口でもない。
おまかせコースは寿司の前の前菜、煮物、おさしみもおいしい。
今回はにぎりで注文。
赤酢を使った酢飯は身体にうまく浸透していく。
こはだは光かたがすばらしく、しまあじの皮あぶりは脂がちょうどよくのっていてご飯と調和する。皮目のほうをちょっとあぶってうまみを引き出している。ここへ来たら絶対食べるべき。
トロはやぱっりとろけます。
CIMG4848.jpg

一年中出回っているけど、関東は夏が旬の穴子。ご飯をすべてくるみふわふわ。穴子の仕事でその店がわかるという。
カレイのエンガワの煮付けはコラーゲンたっぷり。
CIMG4849.jpg

寿司は鮨とも書く。
魚偏に旨い。

不思議なもので魚・米・酢・醤油・みりん
シンプルな材料なのにお店によって表情がまったく違うのも事実。

「いつも難しく考えようとするけど、本当はもっとシンプルなのかもしれない。」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。