美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「六根」
おでん/銀座 ZAGAT15・16・12
03-3289-0069 中央区銀座7-7ー4 B1階

銀座で和食が食べたいと思ってぷらぷらしてたら麻布にもある「六根」を発見。ここは「東京Vシュラン2」でおでん第一位にもなった場所。
地下にある銀座店はカウンターとテーブル席が2席
落ち着いた大人の雰囲気のお店の真ん中には大きな鍋があり、おでんの具があふれんばかりに入っている。
CIMG4559.jpg

銀座店だからかお客は私たちと年配の男性2人が2組。
日曜日ということもあって客が少なく、スタッフの方が人数が多いくらいで、そのためかとても丁寧に対応してくれた。
平日は午前4時まで。土日は限定6時半までに入ると3500円のコースもあってお得なんだそう。

おでんは煮込み田楽から来ている女房言葉で、田楽の「でん」に接頭語の「お」をつけて「おでん」と呼ばれるようになった。
地域はもちろん家庭によっても違うおでんは日本人としてはかかせないメニュー。ここのおでんは家庭料理のおでんというよりは割烹のよう。

銀だらの煮付け、タコのお刺身、魚などの単品もおいしい。
おでんも大きな器にてんこもり!ではなくそれぞれ小皿に盛られてくる。味・器・盛り付けにもこだわっている。別々に煮込まれているタネは出汁がきいていておいしい上品で、薄いつゆ。
CIMG4551.jpg

CIMG4553.jpg

半熟卵のすりみ揚げ、じゃがバター、牛すじ、ロールキャベツは中にチーズが入っていて、ケチャップとマスタードソースが添えられている。これはもはやおでんとは言わないのでは!?
CIMG4554.jpg

「何が一番おいしかった?」
「筍!今まであんまりおいしいと思わなかった筍が、あっ!筍っておいしいんだ。って思ったもん」
この日は雨が降っていて肌寒かったけど身も心も温めてくれるおでん。
日本人でよかったなぁ~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。