美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「山のホテル」
ホテル/箱根
0460-83-6321 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80

1947年創業のクラシカルホテル山のホテルは、この地に三菱岩崎男爵が別邸を建てて始まったという。箱根芦ノ湖半にあり、4万5千坪の庭園に壮大なつつじが咲くことでも有名な場所だし、緑豊かな時期も、秋の紅葉もはずせない。
P1010924.jpg

部屋からは全室芦ノ湖を一望でき、お天気のいい日は富士山も見える。
シックな客室は真っ白なカバーが清潔感を。専用の桟橋から遊覧船に乗ることが出来る。
P1010947.jpg

その1階にあるレストラン「ヴェルボワ」は、地場野菜や沼津漁港で揚がった鮮魚、やまゆりポークなど地元の素材がふんだんに生かされた吉松シェフの料理が堪能できる。
やまゆりポークのリエット 栗のサブレと木の実添え 
しっとりとした塩味のきいたサブレに濃厚なリエットをたっぷりつけて
P1010948.jpg

紫芋のポタージュ カプチーノ仕立て なめらかな舌触り
特選牛ロースのポワレマスタードとぶどうのポートソース
年配のお客さんも多いこのホテルでは煮込み料理を出すことも多いそう。
牛ロースを何時間もかけて柔らかくし、旨みを凝縮させて見込まれたクリームソースは絶品。
P1010955.jpg

ガトーショコラ デザートも見た目にも美しい
P1010957.jpg

クラッシックなホテルだから、古典的な料理を楽しんで欲しいというシェフの思いがそこに。
そして、最高の調味料がこのロケーション。
さわやかな風。小鳥のさえずり、新鮮な空気に五感が目覚める。
日常の喧騒を離れそんな空間に身を起き、お腹も心も満たされるゆったりとした時間を過ごすと、
自分が意外と疲れていたことに気付く。

「時には肩の力を抜いて、時がゆっくり刻まれるのを体で感じる」


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
もうひとつのミシュラン
自然の景色や鳥のさえずりといえば高尾山の茶屋がおすすめです。
今年はミシュランの日本観光ガイドで☆☆☆獲得したので大変みたい。
(日本の観光地としてベスト9入りという信じ難い過大評価)
2007/11/28(水) 21:14:05 | URL | nanao #-[ 編集]
nanaoさんへ
高尾山は小学校の遠足以来行ってないですけど、あのあたりは
ここが東京なの?というくらいいいですよね。
暖かくなって、☆の落ち着きが出たら訪れてみよーっと。
2007/11/29(木) 10:40:44 | URL | rie #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。