美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「魚力」
和食魚屋/渋谷 
03-3467-6709 渋谷区神山町40-4

渋谷東急本店と代々木八幡を結ぶ道にある神山町交差点そば。ここを毎日通り会社に通っている。
目の前には白洋舎。近くには「テオブロマ」などもあり、実はグルメな店が多かったりする。
ここは町の魚屋さん。一見するとテーブルがあって定食が食べられるとわからない。でも4代続く魚屋直営の定食屋でおいしい魚を食べさせてくれる。
銀だら塩焼き定食
ご飯もお味噌汁もお代わり自由だけど、残すと500円の罰金というルール
P1010794.jpg

海鮮丼 大トロ、マグロ、ホタテ、甘エビ、明太子、いくら、ウニ、タマゴ
P1010792.jpg

江戸っ子のご主人の軽快な会話とともに新鮮なお魚を。
魚屋やすし屋の威勢のいい掛け声には理由がある。
「いらっしゃいませ」というより「へい!らっしゃい」と言うほうが魚が新鮮に活きがよく見えるそう。
みんなよく知ってらっしゃる。

先輩に「最近しゃべり出しに<え>が入っているから気をつけてね。」といわれた。
本当!?そんなことないと思うのですが・・・
と同録を見ると、言ってる言ってる。
「え、つづいては・・」「え、次のニュースです」
自分で気持ちよくリズムよく読んでいるときほどキレイに入ってます。
そこでいろんな人の同世代の子のしゃべりを見てみる。
朝の太陽のあの子も、夜のニュースのモナリザも、みんな「え」が入っている。
これは乗り越えなきゃいけない壁だ。
それを教えてくれた先輩がいることに感謝。

「気づき」を与えてくれる人がいる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。