美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「シャトーレストラン ジョエル ロブション」
フレンチ/恵比寿
03-5424-1347 目黒区三田1-13-1

再訪http://rierie312.blog61.fc2.com/blog-entry-73.html
やはり、この建物にも、キラキラのスワロフスキーやシャンデリアにも圧倒される、ジョエルロブション氏のレストランの中でも最高峰ブランド。

今回はそのロブション氏のレシピを料理研究家の内坂芳美さんから学ぶお料理サロン。
特別メニューとソムリエが厳選したワインのマリアージュをとにかくたっぷりと堪能するもの。
アミューズブッシュ
とうもろこしの冷たいヴルーテ 伊達鶏のジュレにマドラスキュリーの香り
ポップコーンがかわいい。
CIMG1466.jpg

地鶏卵 香味パン粉をつけカリッと揚げ トム・ド・サヴォア、ヴィゴールハム (今回のレシピ)
パン粉はサクサクで中からとろーと卵とソース なんといってもサプライズがあるのが楽しい。
料理が運ばれるまで明かされなかったそれは、ソースの入ったスポイトが刺さっていて
自分でチュッと中に挿入するようになっていたのだ。こんな料理は始めて。
ハムはスペイン産の24ヶ月熟成で餌を与えていないので自分で探すため筋肉質とか
かなり旨みが凝縮されていてイベリコよりもおいしいと思う。
CIMG1471.jpg

熊本産タチウオ 胡麻付でポワレし、つるむらさきのソテーとアンチョビバターソース
黒と白のコントラストがまたまた綺麗
岩手山ハーブ豚 ゆっくりとグリルし万願寺とうがらしとポテトのコンフィを添えて
CIMG1481.jpg

巨峰のジュレ コクリコ風味のソルベと共に
ペッシュマリネし、ジュレとクスクス仕立てのグラスをのせて

サプライズがあるとテーブルもにぎやかになる。
シェフのアラン氏が影でみんなの反応をみて喜んでいるもの可愛らしかった。
作り手の遊び心がある料理は食べて楽しい。何かをしてあげようは、おもてなしで大切な心だから。
実際私がこれを作れといわれても困るけど、おいしくたのしい充実した時間でした。

幸せは笑顔の積み重ねだと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
美味しかったし、素敵だったし、楽しかったし、幸せだったね(^-^)
この日、私達はとっても笑顔が多かった日だと思います☆
幸せって本当笑顔の積み重ねだよね。
悲しい事も、辛い事も、次に笑顔になるために起きてる事なのかもね。
だったら、もう少し頑張れそうです。。。
2007/09/23(日) 15:23:36 | URL | モトコ #-[ 編集]
motokoへ
時々、辛いところに自ら飛び込んでしまうけど、私たちは頑張り屋さんだからその分笑顔も多いはず。
きっと幸せになる方法を自分自身が知っていてそれを選択しているのかもしれないよね。
うん。そう信じて前に進むしかない。
大丈夫。私たちならきっとできるよ☆
美味しかったね!!
2007/09/24(月) 20:00:15 | URL | rie #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。