美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あ・寛」
和食/銀座
03-5537-3417 中央区銀座6-4-8

旧電通通りのニュー銀座ビル3号館の9階にある。
このあたりならではの古いビルをのぼりエレベーターが開くとモダンなダイニング。
ウッドのテーブルとカウンター、ソファー席もある京ばんざいのお店。
店名は「食べなあかん」「飲まなあかん」から来た名前。

季節のおばんざい盛り合わせ 加賀のかぼちゃ、キンピラ、ひじきなど
絶品肉じゃがは総理大臣賞もとった愛ポークを2日間煮こむ。
CIMG1402.jpg

きれいに盛り付けられたそれは、実は肉じゃがを3種使っている。新じゃがはそのままに、男爵イモはマッシュポテトにすることで、煮くずれしたような、あのどろっとした食感が楽しめるのだ。
それは取り分けたときにわかり、計算されている一品。
CIMG1404.jpg

カウンターで料理長と話しながら、その日はいった素材でメニューにもないものも出してくれる。
我儘に対応してくれるのもいい。
一緒に行ったろみちゃんの名前にも入っている寛ぐ。

「寛ぐという心地のいい人、場所がある」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。