美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「カフェ デイジー」
デンマーク/乃木坂 ZAGAT18・19・18(2007)
03-5411-0253 港区六本木7-3-22

六本木と乃木坂を結ぶ星条旗通りから一本入った、国立新美術館に近い場所にある。レンガの壁や白と木をふんだんに使った内装は北欧風インテリアでポップなポスターなどもおしゃれでかわいい。女の子同士やちょっとしたパーティーにも使えそう。テラス席があって、昼間は太陽の光がさらに店内を明るくする。
デンマーク料理は都内ではめずらしい。近隣国であるフランス、ドイツ、ロシアの影響を受けて独自に発達したそうだ。
サーモンマリネやニシンの酢漬けなど魚や野菜が中心に。
卵料理もいろいろとある。それをロイヤル・コペンハーゲンの食器でいただくぬくもりある一時を。
CIMG1143.jpg

まずは手作り無添加パン。料理にあるような、酸味塩味強し。
レーズンやハーブが入っているものから、黒パンもある。
ディニッシュマフィンのオープンサンド フライドエッグとベーコンアスパラガス
付け合せのジャガイモもおいしい。
CIMG1142.jpg

デンマークにはHygge(ヒュッゲ)という言葉があるそうだ。
ゆったりとぬくもりに満ちた時間。心地よさというような意味で日本語ではなかなか置き換える言葉がない。スローライフに近いだろうか。

スローライフは別にゆったりとした生活を送るわけではない。
自分の価値観やこだわりを大切に思うことや自然を大切に考えることだったりする。
無添加の石鹸とか、ずっと使っている家具とか、オーガニックフードとか、地産地消とか。
あくせく忙しい毎日の中で、オアシス的な時間や場所や暮らし方をすればいい。

「自分なりのHyggeを見出す」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。