美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ヴィラ モウラ」
ポルトガル/銀座
03-3574-8004 中央区銀座6-2-3地下一階

南ポルトガル料理というこのお店は銀座6丁目泰明小学校の目の前にある。
ヴィラモウラとはポルトガル最南端に程近いリゾートの名前なんだそう。
海と山に囲まれたこの場所の家庭料理を。
スパニッシュと似ているのでそれ好きな私にも味があった。

イベリコ豚ベジョタのチョリソ
CIMG0337.jpg

アンチョビとオリーブイカ炒め煮 
焼きたてチーズパン ポンジケイジョ これがもちもちでかーなりおいしい
CIMG0340.jpg

タラとジャガイモのコロッケ
豚スペアリブと鶏肉のカタプラーナ
CIMG0342.jpg

シーフードのカタプラーナ
カニ、アサリ、エビ、たこなどのシーフードをぶつ切りにし、トマトで煮込んだ豪快な漁師料理。水は加えず素材の水分だけで丸い銅鍋で密封させて煮込む。旨みの引き出されたそれで仕上げにリゾットにしてもらうのも美味。
CIMG0346.jpg

みんなおいしいと大満足。
昔、日本人にとって外国人といえばポルトガル人だった。
天ぷらもかき揚もポルトガル人が日本人に教えたというのだからおもしろい。
食文化が似ているのも共通なものがあるのも納得。

好きなものが共通っていい。
その人の共通点が多いと、なんだか運命的な気がする。

でも、好きなものが同じより、嫌いなものが同じのほうが長く続く。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最近雨ばかり
これすごいですよ!↓
http://swordfish.nemiminimizu.com/
2007/07/12(木) 18:05:49 | URL | みずほ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
伝心 純銅両手鍋天然木の持ち手の銅製両手鍋(21cm)具材を綺麗にすくえる究極アール形状●現品約32.5×21×16.5cmハコ約24×34×14.5cm重量=約1.7kg●本体=純銅(内面ニッケルメッキ)ハンドル・ツマミ=天然木 ●容量=約3l(深さ約10cm) ●日本製 純銅 銅製両手
2007/07/23(月) 22:34:52 | 鍋(パン)をいっぱい集めました
伝心 純銅片手鍋天然木の持ち手の銅製片手鍋 18cm●現品約34×18×14cmハコ約21×34.5×13cm重量=約1.2kg●本体=純銅(内面ニッケルメッキ)ハンドル・ツマミ=天然木 ●容量=約1.9l(深さ約8.5cm) ●日本製 純銅 銅製片手鍋 銅鍋 銅 ・ジャム・ ラゴスティー
2007/08/12(日) 11:23:54 | 鍋(パン)を極める
 これから夏にかけては、ヴィーニョ・ヴェルデもいいですね。アルコール度が低いので、ビール感覚でゴクゴク飲んでしまいます。先日、銀座のヴィラ・モウラで。写真はキンタ・ダ・アヴェレーダ社の「アヴェレーダ」。同社のヴィーニョ・ヴェルデは「カザル・ガルシア」が...
2007/11/03(土) 12:33:00 | しゃとー・だんぼ~る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。