美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「UMME-皿」 その2
イタリアン/非公開

再訪。相変わらず怪しいウメさんの料理を堪能。
スープ
ホワイトアスパラ生ハム巻き フォアグラのソテー
CIMG9914.jpg

桜海老とちりめんじゃこのタリアテッレ
宮崎牛のカレーソース 春菊のリゾット じゃがいものパルメザンチーズ
友人の誕生日会のはずが、逆にお祝いされてしまった。
CIMG9930.jpg

というのも、同じ年齢のシャンパンを頂いたのだ。
OCHERT1979
CIMG9903.jpg

30年近くも前なら、炭酸も抜けているのかと思いきや、いやいやまだまだピチピチ「いい熟成度だね」と自分がほめられているような気分になって、フルーティーさとコクが合いまってるシャンパンを堪能。
さらに、もっともっと歴史のあるL'EVANGILE1970
CIMG9911.jpg

これはまた私よりも10才も上のワインだけど、深さがありおいしい。

ウメさんは倉庫に1万本はストックがあって、中には1000万もするものもあるとか、お店にあるワインボトルはイタリアのものが多いけど、フランスワインも数多いとか。
いいワインを飲むと思う。私がお酒が強かったら、かなり金のかかる女になるなと。

でも、シャンパンやワイングラスを持つとき、
可愛く見える持ち方、
色っぽく見える持ち方、
美しく見える持ち方がある。

指の先、足の先までの動作を意識させるのはフラのダンスの動きと似てる。
何気ない仕草にも女度をアップさせる効果がある。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。