美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「カーザ・ヴィニタリア」
イタリアン/麻布 ZAGAT24・24・23
03-5439-4110 港区南麻布1-7-31

広尾にあったアロマフレスカ原田伸次シェフの店は南麻布の二の橋をこえた所にある。
一階のワインショップには350種の銘柄を。
何千本という壁一面にあるワインボトルのある階段を上がると2階はゆったりと席と席が設けられるシンプルでお洒落な空間。
大きな窓からグリーンがあふれ、席は20ほど。でもスタッフは多く丁寧。
「サービスを落としたくないので」とのこと
厚手の鍋(ココット)料理が有名な5500円コースはボリューム満点で食べ応えあり。
菜園風季節野菜のカーザヴィニタリアスタイル
バーニャカウダ&ゴルゴンゾーラのソース
前菜はそれぞれチョイス
処女牛とフォアグラの焼きテリーヌ
軽く燻したうなぎとキャビア
カリッと焼いたトリッパと季節野菜のサラダ
CIMG9273.jpg

タラバ蟹、毛蟹、ワタリ蟹のリゾピラフ
ココットに煮込まれたそれは味がぎゅっと凝縮している。一口食べて「美味しい」と身体が喜んでいるのがわかる。
CIMG9283.jpg

桜だいの海藻蒸し焼き ココット中に若布たっぷりで鯛が見えなくなるほど。
CIMG9294.jpg

新じゃがいも 小さなココットに入ってる
〆のパスタは30、60、90グラムと量が選べる。
アンチョビトマトパスタ
CIMG9301.jpg

プラリネのセミフレッド温かいチョコラータソース ティラミス パッションフルーツの冷たいムース バナナのココット焼きキャラメルのジェラートと
野菜、魚のココットはかなり美味。
ずっしりと重い鉄製の鍋は素材の旨みをじっくり、じわじわと優しく旨みを引き出し、そしてまた封じ込める。
味付けをして足し算をしていくのではなく、その素材自体がおいしくなろうとするから料理にパワーが出る。

パワーをためて出す準備って必要だと思う。
恋が終わったら次の恋に向けての準備期間。
エネルギーをじっくり溜めて磨いておこう。

「別れなければ、出会わなかった思えば失恋はスタート」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。