美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「0467」
和食/鎌倉
0467-24-8739 鎌倉市西御門2-1-13

鶴岡八幡宮よりさらに奥に行った住宅街鎌倉西御門という歴史のある土地。
そこに溶け込んでいるのは築80年という古民家を改装しているから。
オーナーが建築デザイナーというこのお店は一歩入るとアジアンテイスト。
白いテントのテラス席や籐の椅子などはバリ風なのに
木をふんだんにつかったテーブルやカウンター、キズのある柱や梁は日本家屋で新しきと古きを調和している。
CIMG8911.jpg

地元で取れる野菜や魚なのどを使った料理を頂きながら季節や鎌倉の歴史を感じられる。
プレートランチ
CIMG8914.jpg

色鮮やかな菜の花のおひたし
大根の煮物を揚げたものは初めて食べました
CIMG8916.jpg

湘南の生シラスは採れたて
CIMG8917.jpg

「0467」はこの辺りの市外局番。

最近家の電話はほとんど使わなくなってしまった。
富山にいたときは電話を引かず、携帯のみだった。すっかり携帯の生活になれてしまっている。
昔は携帯がなくても暮らしていたのに、今は必需品。
たまに携帯を家に忘れたりするとものすごく不安になったりする。
またそんなとき、家に帰って不在着信やメールがなかったら、さらに落ち込んだりする。
便利なものに慣れてしまった。

携帯というのは伝染する。
誰かが携帯を見ていると、自分も、その隣の人も。ということがよくある。
「この間電車に座っていたら、前の席の人全員が携帯見てたよ。異様だね。」
と母に言ったら
「あら、お母さんなんて、前の席の人全員が禿げててびっくりしたわよ」
それ、新しい。想像してください(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
先日(4月29日)鎌倉散策をしている時に偶然この店を発見しました。たしか、鎌倉宮の帰りです。清泉の小学校や横浜国大の付属小学校、源頼朝の墓の近くですよね。入ろうとしたら、すでに昼の営業終了していました。でも、店の中はまだお客様でいっぱい。私の直ぐあとに来た、若い女性2人(明らかに目指してきた感じでした)も残念がってました。有名な店だったんですね。中はじろじろ見られませんでしたが、庭にテントと真っ白く大きなソファーがあったのが印象的でした。こうやってたまたま探した店がこのように紹介されていると嬉しいものです。 最近急に鎌倉に興味を持ち、鎌倉ネタには敏感になり投稿しちゃいました。失礼しました。
2007/05/01(火) 21:21:37 | URL | ねぎねぎ #-[ 編集]
鎌倉は私も好きな町です。
今日のようなお天気でGWはきっと混んでるんでしょうね。
桜の季節も、紅葉の季節も素敵です。
最近は鎌倉の町並みに合わせて景観などをなくさず新しいお店も続々と出てますよね。
0467もその一つだと思います。まだまだ知らないお店はいろいろとありそうです。
2007/05/02(水) 16:52:59 | URL | rie #-[ 編集]
いつもリエの最後の言葉が好きで、心にじーんって染みてます。でも。。。今回は声出して笑えた。お母様、新しいし、ズバっと思いきりが良くて素敵だわっ(^○^)
2007/05/02(水) 21:20:09 | URL | 葉子 #-[ 編集]
りえママナイス(笑)

家に携帯忘れると、身体の一部を忘れたような錯覚
に陥るよ~。完璧に依存症。
そして、一日家に置いてあった携帯と再会できても
着暦・メールのないときの悲しさたるや・・・。
2007/05/03(木) 05:46:02 | URL | romi #.XrgyM4A[ 編集]
romiへ
陽気で天然なママに育てられたこそ
今の私がいるんだろうな。と思う。つっこみどころ満載な彼女です。

葉子へ
携帯は身体の一部か。それわかるなぁ。
携帯ないと仕事も出来ないよね、私たち。
でも、このおかげで仕事させられちゃったりもする。
遠恋の人にとっても架け橋ですよね?あっだから一部なのか。
恐れ入りました(笑)
2007/05/03(木) 16:56:32 | URL | rie #-[ 編集]
あっ!
今みたら、葉子とろみへのメッセージ逆だよね。
失礼しました。
訂正とお詫び申し上げます。
2007/05/05(土) 00:42:10 | URL | rie #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。