美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「PARADISE ALLEY BREAD&CO」
パン/鎌倉
090-8053-9322 鎌倉市小町1-13-10

鎌倉駅からすぐ近くお「鎌倉中央食品市場」の中にあるパン屋さん
CIMG8834.jpg

本当にこんなところにカフェがあるの?って野菜を横目に奥に進むとパラダイスアレイの看板を発見。
となりにはシフォンケーキ専門店「市場のケーキ屋さん」もあって、ここもかなり有名。
中に入るとファンキーな内装。ロフトのある高い天井、厨房のカウンターがテーブルの変わりになっていたりして、そこでおば様たちがパンを頬張っていたりする。
ランチセットは1200円自家製パンとサラダ、本日のスープにドリンク
この日のスープは旬の菜の花や筍が入ったコンソメスープ
CIMG8835.jpg

ここで使われている野菜は市場のものなので新鮮です。
天然酵母の出来立てパンはしっかりと小麦の味わいを楽しめます。
CIMG8836.jpg

機械を使わず手ごねされているので余計な熱や力が加えられず優しい味。

お店が小さいのと市場ということもあって活気があります。
とにかく手を休める暇もなく忙しそう。どんどんパンが売れていく中で市場のおばちゃんやおじちゃんがやってきて
「コーヒー三つね」「フォカッチャ持って来て」とオーダーが次々。
またコーヒーを届けたらレタスを持って帰ってきたりと、市場の人も観光客もいろんな人が利用しているので時間帯によってはパンがない。ということもありそう。
でも若い男女のスタッフが、おじいちゃんやおばあちゃんともコミュニケーションを図りながら、楽しそうにパンを焼く姿もまた素敵です。

日常に溶け込み「あったらいいな。」と思う店。
ちょっと元気を貰って仕事に行った。たぶんそういう小さなことだと思う

愛情のあるパンを食べた。
入道雲を見つけた。
電車が一本早く乗れた。
一度も噛まなかった。
ありがとうと言われた。

一日を小さなハッピーでいっぱいにしよう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
異空間であり一部でもある
パラダイス・アレイ。 天国通り。
鎌倉野菜とか見て、漬物とかつまんで、ふと横を見ると映画の中にあるように、ここにあるはずのない、60年代の時間が流れる空間が。 それが、パラダイス・アレイ。
もういちど振り返ると、市場全体も60年代風に溶けこんで、全体が妙にバランスをとる。 不思議な空間です。
2007/04/16(月) 21:21:12 | URL | kacyaman #-[ 編集]
確かに。
最初店に入ったとき違和感があったのに、一度そこに入ると妙に馴染んで、当たり前に溶け込んでしまう。そんな場所ってちょっと貴重ですね。
そこにいる人たちがそれをつくりだしているのかもしれませんね。
2007/04/16(月) 22:09:24 | URL | rie #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。