美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ル・スフレ」
スイーツ/広尾
03-5474-0909 港区西麻布3-13-10ー2階

広尾駅から西麻布方面へ歩いて6分ほど。デザートに出すレストランは少ないほど作るのが難しいといわれているスフレ。スフレ専門店で極上なスフレを。
永井春男シェフはフランスで修行したということでパティシエだけでなく料理も提供している。
キッシュは10種の中から2つをセレクト。
ホーレン草とチェダーチーズ
CIMG8754.jpg

席には食べ方が書いてある紙がおいてある。
「15分ほどで焼きあがるので席を離れないように」と注意書きが。
そう、スフレはきれいに膨らんでいるのは30秒ほどという、とっても繊細なのだ。
メニューは定番のバニラやチョコ、ウニやオマールエビといった食事系のスフレも併せて30種ほど
フランボワーズを選ぶ
CIMG8760.jpg

スフレはシェフ自らがこの一瞬を逃すなとばかりに運んでくれる。
スプーンでアナを開け軽く混ぜたソースを流し込み、絡ませながら口の中へ
ふわっと柔らかい香りと甘さに包まれなんともいえない幸福感と同時に消えてしまう。
「あれ?今のは夢?」という感覚になってしまうほど。
最高の一瞬をお腹にいれて大満足。

佐藤多佳子の「一瞬の風になれ」を読んだときも思った。
何でも、誰でも最高の瞬間がある。
その瞬間のために絶え間ない努力が必要だったりする。

でもその瞬間をいつも思い描き、
そしてその瞬間を積み重ねよう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。