美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「A ta gueule」
フレンチ/恵比寿
03-3449-8757 渋谷区恵比寿1-23-15

恵比寿東口のバス通り沿い。zestと過ぎたところに緑に囲まれたエントランスが見える。
曽村譲司氏は一流ホテルを経てオリエンタルエキスプレスやラッフルズホテルで揮った方で、お店にもオリエンタル急行の駅の看板があったりする。
席は15席とかなりこじんまりしていて、カウンター越しで見渡せるようになっている。
JapanTimes恵比寿フレンチ部門でロブションを抑えて1位になったほどの注目店。

豚のリエットと金麦のパン 金麦の人とはホテルオークラ時代一緒に働いていたとか
イベリコ豚のアンデゥエットソーセージ 豪快にどーんと
CIMG8512.jpg

フォアグラとシャラン鴨のテリーヌ
えぞぼら貝のエスカルゴスタイル・オリエンタル急行
ガーリック、バジリコ、チーズ、パン粉などとオーブンで。
コクがあって癖になりそう。
CIMG8515.jpg

鳥もも肉のロースト
海・天候・気分次第の魚料理 ニジマスラルカンシェル しっかりした味付けで筑紫もあって春らしいひとしな。
イベリコ豚の骨付きコート 粒マスタードソース

世界中を旅した料理というだけあった独特のスパイスやハーブ使いをするし、男性的な骨太な印象。一口ごと食べるといろんな香りや味が押し寄せてきます。小さな店内だからこと味わえる質高い料理を盛り付けにも余念がなく立体的。

キャラメルアイスとベルギーワッフルで締めて
誕生日のお祝いを!帽子とアルバムをいただきました。
このアルバムがとにかくとにかくすごくて、わざわざブログから印刷してきたり、ママ&ゆみ、NOSガールズ、会社のみんなからのメッセージを添えてくれました。
CIMG8730.jpg

見た瞬間涙を滲ませてしまいました。
CIMG8731.jpg

私の宝がここにいると。
CIMG8732.jpg

メッセージを集めるだけでも大変だったろうに、忙しい中本当にありがとうね。それぞれ違う場所で育ち、学び、経験を経て、縁があってここで出会って。こんなに仲良くなれるとは思わなかったけど、
家族にも、友達にも、会社にも、仲間にも恵まれている私は幸せものです。
「理恵の積み上げているものが、こうやって形になっているだね」と兄。
かけがえのない財産です。
本当にありがとう☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
写メッセージいいなぁ!こういうのがあれば頑張れますね。
世界でもっとも素敵な付箋紙の使い方してると思います。
2007/03/27(火) 01:01:52 | URL | nanao #-[ 編集]
nanaoさん。
本当そうですね!もっともっと頑張らないと☆恩返ししていかないと。って心から思いました。
味方がすぐそばにいるありがたさ、大切にしていきたいです。
2007/03/28(水) 00:09:17 | URL | rie #-[ 編集]
素敵なアルバムですね!
東アナのセンスと愛情を感じます☆
素敵な後輩に恵まれてよかったですね!!
2007/04/01(日) 11:57:38 | URL | aja #HfMzn2gY[ 編集]
本当彼女たちがいるからこそ、今の仕事が何倍も楽しく助けられてます。
恵まれていますね☆
2007/04/03(火) 00:01:58 | URL | rie #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。