美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ストラスジュール」
フレンチ/関内
045-641-9389 横浜市中区相生町2-52

関内で人気のフレンチレストラン「ストラスブール」の姉妹店
明るいイメージの本店とはちょっと違いシックで大人の雰囲気。
一日5組限定の小さな店内はキッチンを中心に和紙をコーティングしたカウンターとテーブル席。
キッチンの高さを30cm低くすることで客との目線を同じにして、お客さん全てに目配りを、そしてこちらからはシェフの熟練の技が見えるようになっている。
CIMG8003.jpg

フレンチ一筋で有名店や本場で料理長を勤めた小山シェフが今回は和の香りをふっと感じるような新しいフレンチ懐石を提案。料理、食器、店内全てにこだわり「ジュール」=「特別な」時間を過ごしてほしいという思いが随所に込められている。

前菜の盛り合わせはかわいい小皿にちょこっとづつ
フランス産の鶉 バロティーヌパテ 豚足クロケット 穴子のエスカベッシェ 
ズッキーニ真鯛の燻製 豆腐のクリームチーズ
CIMG7997.jpg

金目鯛のポワレ春の温野菜添え 玄米黒酢軽いバターソースで
CIMG8005.jpg

ラム酒とハチミツ風味のアイスクリーム

フランス製の箸で頂き、さまざまな種類の食器をそろえ、料理を食べ終わったときにかわいい絵柄が現われる。
白いお皿に飾られる料理もいいけどお皿自体が楽しめるのもいい。
小山シェフのちょっとした遊び心のプレゼントだ。

プレゼントを贈る楽しみは渡された相手の顔を見ることにあると思う。
嬉しい顔を見てこちらが満たされた幸せな気持ちになる。

「誰かにプレゼントを贈ろう」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。