美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「森本XEX」
鉄板焼き/西麻布
03-3479-0065 港区六本木7-21-19

六本木の星条通りにあり、車で行ってもポーターさんもいるので便利。
ニューヨークNOBUの総料理長を務めた料理の鉄人森本正治シェフとY'Sが組んだお店。
一階はお寿司、地下は鉄板焼き、そしてラウンジ、個室、バーなどのある総合レストランでニューヨークスタイル。
前菜 神戸牛の刺身
トロのタルタル 木の板にトロとわさび、クリームチーズ、キャビア、岩ノリ、アボガドなどがきれいに並べられていてすくいながら食べる。
CIMG7850.jpg

白子の茶碗蒸し
焼き玉ねぎ サルバトーレも展開しているY'Sだけに、ピザ釜があってそこで3時間かけて焼き上げた玉ねぎはこれでもかってくらい甘い。
CIMG7851.jpg

エビと帆立
フィレとシャトーブリアン 釜で焼かれたもちもちのナンに乗るお肉はかなり柔らかい。シャトーブリアンは部位の中でも量が少なく貴重。
CIMG7854.jpg

盛岡冷麺
CIMG7857.jpg

モンブランとチーズケーキ豆腐
デザートは高級クラブのようなラウンジで。

カウンターは目の前で調理するからこそライブ感があってすきだ。
ジューっという音や香り、会話が刺激する。
調理人の相性もあるかもしれない。彼らも目の前にして仕事をしないといけないので大変だ。
私の番組も公開生放送なのでCM中も気を抜けない。

人と人との距離感ってなかなか上手くいかないこともある。
ノンバーバルコミュニケーションにおいて日本人と外国人の心地良い距離は違うという。
外国人のほうが近いので、親しさを表そうと一歩近づくと、日本人は一歩下がるという図式が出来る。

「相手に心地いい距離を保とう」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
森本ゼックス、グランドピアノがおいてあったりして、雰囲気いいよね~☆


ゼックス系のデザートは量が少ないのが難点だけど、味はおいしいよね^。^


ミミは愛宕によくいくかな~♪
2007/02/09(金) 01:25:10 | URL | MIMI #-[ 編集]
やはり大事なのはスイーツですね~。
行った時ちょうど森本さん本人がいたよ!
雰囲気は抜群だよね。でも知らないと入りにくい。
2007/02/09(金) 16:14:37 | URL | rie #-[ 編集]
顔近いよ
パーソナルスペースは男女でも違うようですね。そういえば某ハーブショップの店員と話す時、顔が近いので困ります。
2007/02/12(月) 21:02:21 | URL | nanao #-[ 編集]
対人距離ってなかなか自分でも計れないですよね。
私は会話の距離感を考えてしまいます。
それがうまく伝わればいいんですが。

2007/02/13(火) 11:06:34 | URL | rie #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。