美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ラ・カスケット」
フレンチ/初台  ZAGAT20・10・12
03-3376-8655 渋谷区初台1-9-7
 
お天気のよい春の昼下がり。土曜日出勤だった私は月曜日休み。こんな日は母とランチをしにいく。兄もちょうど休みだったので、家の近くのランチを。兄は「パリの朝市」で働いていたということもあってフレンチ好き。で、思い立ったのは初台のラ・カスケット。
歩いて行ける距離なのですっぴんで行けるものうれしい。
「レストランキノシタ」のあったところに、メゾンカシュカシュやスクレサレにいたちょっと大柄な末藤シェフがひらいたフレンチ。
CIMG4222.jpg

初台商店街のずっといった住宅街にあるので時間がゆったりと流れる。
店内にはカスケットが飾られ、広くはないその場所には私たちと女の人が一人で食べにきていた。お一人様できるお店はうれしい。
オープンキッチンでシェフの手が見え、お互いの顔をしっかりと確認できる。これもキノシタのときと同じ。
ランチは2625円のシェフおまかせコース。
前菜+魚+肉+デザート

前菜はホワイトアスパラのムース、ブロッコリーソース。
白とグリーンコントラストがきれい。なめらかな食感にとびっこのプチプチ感。つるんと食べてしまった。
CIMG4213.jpg

焼き魚にラタトゥーユが下に敷き詰められ、菜の花の苦味がきく
CIMG4214.jpg

豚バラのカリカリ焼きレンズ豆とマスタードソース
豚バラは一度煮ているのか脂みもさっぱり。
CIMG4217.jpg

ココナッツのブランマンジェ
桜が満開になったように華やかなピンクと白。かわいい
CIMG4220.jpg


母「家ではこんな料理をつくれないからこの値段でここまで食べられたらいいよね。豚のカリカリ焼きは初めて食べた」
兄「塩とかオリーブオイルとか細かいとこにもこだわっているよね。カモでもなく、牛ヒレでもなく豚をあえて出したのは、ピンク色の春をイメージしているのかな。」(この日は桜が満開でした)
CIMG4219.jpg

フレンチって時間をかけるけど、「あたたかいうちに」「さめないうちに」と出来立てを食べさせるこだわり。
確かにゆっくりと食べてると野菜もしんなりしちゃうし、口に入れたときの溶けかたって変わってくるよね。

また家族でこよっ~と!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。