美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Bonnat」
チョコレート/フランス

チョコレートのロマネコンティーと賞される最高峰。
「幻のチョコレート」といわれる貴重なチョコを頂きました。
1884年に創業されたボナは世界有数の産地の中でもとくに優秀な農園のものを使い、昔ながらの焙煎・製法で生産量が少ないとか。
私がいただいたグランクリュは8種あり、その中の「エクアドル」
CIMG7863.jpg

南米産のカカオ豆 カカオ75%
洗練されたデリケートな風味の奥に花やハチミツの香りが隠されているという。
甘くはないこのチョコ。
一口食べると上品な力強さを感じ、かと言って後味は意外とあっさり収まる。
2月はバレンタイン。チョコレートケーキもこれで作れば贅沢☆
けど、これ2200円しますから作るなら本命の人に!

兄は「バレンタインのデザートはやっぱりチョコ?何がいいと思う?」と聞いてきた。
彼にとってバレンタインは貰うではなく提供する。
出来れば男性よりも女性が喜ぶ一皿を作ってあげてね!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。