美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「旭屋本店」
和菓子/鎌倉
0467-22-2622 鎌倉市雪ノ下3-3-21

鶴岡八幡宮の鳥居を右に曲がっていく道にあり小学校の近くのこの和菓子屋さんは
創業100年以上の老舗。
CIMG7760.jpg

ここの名物は豆大福。地元の人はもちろん、
かなり遠いところからもこの豆大福を求めてやってくる。
この日も、次から次へとお客さんが豆大福を目当てにやってきてた。
CIMG7761.jpg

一日300個から400個作っても15時には完売してしまうというから驚きだ。
おもちを使っているので、その日しか食べられず、無添加というのも嬉しい。
ほんのり塩味がきいた豆餅で、甘すぎず、上品なつぶあん。
このバランスを作り出すのが難しいという。
筒型になっている大福はこの方が沢山作れるという先人の知恵。
CIMG7764.jpg

そういえば、露木アナウンサーもしゃべりは、知能ではなく知恵で話せって言ってたっけ?
技と頭を使うことが大切なんですね。

桜じょうよまんじゅうは、しそ梅酢漬けの桜の花びらがのっていて、
この塩味がまんじゅうそのものの味を引き締めている。
CIMG7762.jpg


鎌倉散策の途中には試してみる価値ありのお店。
鶴岡八幡宮では冬のぼたんが見ごろ。
そして、もう梅が咲いているのを見つけました。暖冬とはいえ、いよいよ春の足おとが。
CIMG7750.jpg

CIMG7756.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。