美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「鳥栄」
鳥鍋/池之端
03-3831-5009 台東区池之端1-2-1

東京ナンバー1の呼び名の高い老舗鳥鍋屋さん。創業100年近く、美食家で知られる池波正太郎を始めとする沢山の著名人が訪れている。
なんといっても予約が取りづらい。8月の終わりに電話をしたら、今年中に空いているのは訪れたこの日と、クリスマスの日だけだと言われた。
CIMG7205.jpg

日本古来の木造一軒屋で入った瞬間、祖母の家と同じにおいがした。
座敷で火鉢があり、そこで炭火をしていただく。
年季の入った鍋は思ったより小さく、そこにスープが注がれる。
東京産の軍鶏を胸肉、もも肉、ささみ、レバー、砂肝、ハツなどを入れて大根おろしでいただく。
醤油や味噌は入れず透明な出しが秘伝だそう。
おいしさはシンプル極まる。一口食べた瞬間全員が言葉を失った。噛みしめたときにあふれる旨みと甘みはジューシーで柔らかい。
CIMG7208.jpg

CIMG7209.jpg

具を食べたら塩を入れてスープを頂く。本当うなるほどおいしい。
この透明はスープに一体なにが 入っているんだろう。
今度はつくねが運ばれ口の中でふわっとほろける。
締めはスープをご飯にかけて。
CIMG7218.jpg

味といい、雰囲気といい、お店の人といい、大満足。
東京ナンバーワンかはわからないけど、私が今年食べた中ではナンバーワンかも。
CIMG7212.jpg

お店を出て「おいしかったね」と言ったら、
友達全員が目を細めて「最高においしかったね」と言った。

気の置けない仲間と笑いあった後、
すごく好きな人と会った後に訪れるそういう・・・余韻。

「幸せの余韻を楽しもう」



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。