美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「プチ・ラパン」
パン/戸塚
045-866-0310 0120-031-023(予約)

戸塚駅東口、地元ではおいしいと評判のパン屋さん。
「かわいいうさぎ」という店名通り小ぶりのかわいらしいパンがところ狭しとならんでいる。
その種類60種以上。オーナーの青木さんは軽井沢浅野屋でチーフを務めたこともある実力派。
「洋菓子のように誰かの家に気軽に持っていって食べてもらいたい」という思いからか女性好みのパンが多い。
取材でいただいたのは季節のりんごパイ
カボチャとカスタードクリームが入っていておいしい。りんごはそのとき一番おいしい地域のものを使っているそう。
マロンパイはアーモンドクリームにマロングラッセが入っていて見た目は地味なのに、衝撃的においしい。
CIMG7077.jpg

食パンの種類が多いのも特長的。曜日によっても違う食パンが焼かれているという。お客さんは「ここの食パンを買ったら他のは食べられないよ」と。
最高級小麦粉を使ったローランドはお米でいうと魚沼産というようなブランドもので回りはパリっと、中はふんわり
CIMG7078.jpg

CIMG7082.jpg

青木さん自身「いろんなところを食べ歩いたけど、食パンはうちが一番おいしい」と言っていた。
じゃあ、「青木さんがおいしいと思うパン屋さんは」と聞くと、
「葛飾のお店と参宮橋のラ・セゾン」となんと地元のパン屋の名前が。
実は浅野屋のときの一つ後輩で厳しい修行時代を共にすごしたのだそう。
このお店に入った瞬間、同じものを感じていたのは間違ってなかった。
CIMG7085.jpg

青木さんのパンに愛情を感じたのは、
「うちは機械も材料もこだわってますけど、一番の自慢はスタッフです」と
スタッフも笑顔で一生懸命に作る姿がまた素敵。

これからもあたたかい優しいパンをつくり、街で愛されるパン屋さんでいてください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
パン職人さんには自由な発想で色んなメニューを考えて欲しいですね。
東京駅ナカのパン屋にあった「チーズフォンデュ」というのが気になりました。食パンくりぬいてフォンデュ鍋みたいにしてるやつ。
2006/11/25(土) 01:57:28 | URL | nanao #-[ 編集]
チーズフォンデユですか?チーズも好きな私にはなんだかたまらないですね。あつあつにして食べたい。
本当パンには目がないです。私・・・。
2006/11/27(月) 22:49:35 | URL | rie #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。