美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Pain de Nanosh」
パン/茅ヶ崎
0467-86-8757 茅ヶ崎市共恵1-7-1

茅ヶ崎駅から歩いて3分ほどのパン屋さんはガラス張りで工房まで見え、ウッドベースのナチュラルな内装になっている。
粉をブレンドしたり、相性のいい塩をそれぞれ変えたりとこだわっている。目の前に見える窯は富士山の溶岩を使用して作られたものなんだそう。
パン・オ・フィグ いちじくたっぷりの生地にしろ胡麻が全体に。これものすごく香ばしい。
CIMG8057.jpg

レザン ノアレザン 焦げているのかとおもうくらい黒いけど、食べるとそうでもない
CIMG8058.jpg

ビーンズ うぐいす、金時、しろ金時、赤えんどう、甘い豆がいろいろと入っていて、女性好みのパン

北杜のげんこつパン 山梨県の契約農家かの小麦粉を使用。

ディニッシュ系も充実 栗ワッサンは小倉あんと栗が入っていておやつにもぴったり
CIMG8062.jpg

店名のNanoshは
湘南の逆さにいじったもの湘南を愛しているからこその名前かもしれない。

好きな町があるのはいい。
生まれた町、育った町、修行した町、旅した町、好きな人が住んでいる町。かけがえのない場所。

将来は湘南に住みたいと密かに思っている。
スポンサーサイト
「IL PACIOCCNE」
ピザ/南青山 ZAGAT22・14・18
03-5468-0555 渋谷区南青山6-15-8

奈緒・のぶくん・熊さん2月生まれの誕生日会!
青学裏で六本木通りにあるトラットリア。旅先で訪れたイタリアンレストランをコンセプトにスタッフの元気な掛け声と熱気のある店内。
なんといっても石釜で焼くピザがおいしい。
わいわいとみんなで食べるには最適な場所。1階の厨房を上がると二階席はぎゅうぎゅうにつめられたテーブル席でにぎわっている。

前菜 生ハム
トマトのブルスケッタ
やりいかの燻製
CIMG8141.jpg

マルゲリータ
燻製チーズのピザ

CIMG8150.jpg

アンチョビとズッキーニ
粉の風味が豊かでモチモチ!
CIMG8151.jpg

ポルチーニのリゾット
牛肉のグリル
CIMG8152.jpg

楽しい仲間と特別な日をお祝いできるって嬉しい
CIMG8166.jpg

CIMG8167.jpg

天然だけど、人を明るくするパワーを持っている奈緒と
面倒見がよく、いつも人がまわりに集まるのぶくんと
マイペース癒し系光一のくまさんと
お誕生日おめでとう☆
「ネフェルティティ東京」
エジプト/目黒
03-5719-5455 品川区大崎2-17-4

古代エジプト三大美女の一人でクレオパトラよりも美しいといわれているネフェルティティの名前を持つお店。
ゴールドを基調にしたアランビアンナイトな店内は外国へ行った気分。
エジプトカイロの5つ星ホテル出身のシェフが提供している料理は8割が野菜と豆。
あまり油を使わないからヘルシーとか。美人の秘密!?7000年の歴史を持つエジプト料理とはいかなるものか、わが社の美女・奈緒の誕生日会を開催することになりました。
シルクで仕切られた内装にパピルスに描かれた絵画や調度品。
ベリーダンスのショーが行われ、なぜか一緒に踊らされた。
CIMG8091.jpg

ババガヌーグ 焼きなすににんにく・練りゴマをあわせたペースト。ナンにつけたり挟んで食べる
CIMG8083.jpg

レンズ豆のスープ
グリルチキン、シシカバブ・ラム、コフタマシュィヤ(マトン)
くせのあるお肉だけど独特の味付け臭みをとり香ばしく仕上げてある。
CIMG8103.jpg

CIMG8104.jpg

奈緒はこの日で27歳。記念にヘナアートにも挑戦!
笑顔が素敵で明るい。女性として学ぶことの多い彼女。
彼女が報道にいてくれるだけで、どれだけ救われているか。
その笑顔がさらにさらにキラキラと輝けますように。
CIMG8117.jpg

「もつ義」
モツ鍋/恵比寿
03-5789-8881 渋谷区恵比寿3-7-3

ゴルフ→鍋コースが定番になってきた。
この冬モツ鍋にはまったというキッコロお勧めのもつ義へ。
博多の名店のもつ鍋屋さんで蟻月の近くにある。カウンターとテーブル席が厨房の前にあり、さらに奥にすすむと半個室になっている掘り炬燵式の仕切られた部屋が並んでいる。
もつ義卵とじ 
CIMG8037.jpg

博多餃子 小さめの餃子はパリっとジューシー
CIMG8038.jpg

小腸、センマイ、ハツも入っている鍋にはニラ・キャベツをたっぷりと。
餃子の皮を落し蓋として煮る水炊き風スープ
柚子胡椒と自家製ポン酢であっさりと。
CIMG8034.jpg

蟻月などに比べるとあっさりしているので、私はこちらのほうが好き。

最後の締めは太めのちゃんぽんを使った胡麻麺。これでもかってくらい胡麻をかけて絡めて食べる。これがいい。という人もいるみたいだけど「ゴマだね」しか言えなかった。
CIMG8042.jpg

おいしいし、体動かしてお腹がすいていたので、みんなでペロっとたべちゃいました。

ゴルフはなかなか上手くならない。いつ100切れるんだろう。
でも、今回よくわかったのは、体力がないということ。
後半にいくに従ってどんどんスコアが悪くなった。
まずは体力作りからか…。道のりは長い。

「ストラスジュール」
フレンチ/関内
045-641-9389 横浜市中区相生町2-52

関内で人気のフレンチレストラン「ストラスブール」の姉妹店
明るいイメージの本店とはちょっと違いシックで大人の雰囲気。
一日5組限定の小さな店内はキッチンを中心に和紙をコーティングしたカウンターとテーブル席。
キッチンの高さを30cm低くすることで客との目線を同じにして、お客さん全てに目配りを、そしてこちらからはシェフの熟練の技が見えるようになっている。
CIMG8003.jpg

フレンチ一筋で有名店や本場で料理長を勤めた小山シェフが今回は和の香りをふっと感じるような新しいフレンチ懐石を提案。料理、食器、店内全てにこだわり「ジュール」=「特別な」時間を過ごしてほしいという思いが随所に込められている。

前菜の盛り合わせはかわいい小皿にちょこっとづつ
フランス産の鶉 バロティーヌパテ 豚足クロケット 穴子のエスカベッシェ 
ズッキーニ真鯛の燻製 豆腐のクリームチーズ
CIMG7997.jpg

金目鯛のポワレ春の温野菜添え 玄米黒酢軽いバターソースで
CIMG8005.jpg

ラム酒とハチミツ風味のアイスクリーム

フランス製の箸で頂き、さまざまな種類の食器をそろえ、料理を食べ終わったときにかわいい絵柄が現われる。
白いお皿に飾られる料理もいいけどお皿自体が楽しめるのもいい。
小山シェフのちょっとした遊び心のプレゼントだ。

プレゼントを贈る楽しみは渡された相手の顔を見ることにあると思う。
嬉しい顔を見てこちらが満たされた幸せな気持ちになる。

「誰かにプレゼントを贈ろう」
「東京フロインドリーブ」
パン/広尾
03-3473-2563 渋谷区広尾5-1-23

神戸店の創業1924年、ドイツ仁ハインリッヒ・フロインドリーブ氏が開いた姉妹店。

ドイツといえば、ライ麦パン。レンガ釜で焼くライ麦90パーセントのポンパニッケルはずっしり、しっかりした深みのある味。
時間蒸し焼きにすることで弾力が出るとか。
ハードトーストは外はカリカリ中はふんわり
CIMG8016.jpg

牛乳、砂糖などを使わないということで粉自体のおいしさを噛み締められる。
ハードということだけあって、フランスパンのようにしっかりしたクラスト。

ライ麦のカナッペを発見。酸味のきいたパンはクリームチーズはジャムもいいけど、ほうれん草の胡麻和え、蓮根のキンピラを一緒に頂きました
CIMG8020.jpg
創当時から変わらない伝統の製法を守り作り続けているという。
なかなか当時は酸味のあるパンは受け入れられなかったかもしれない。でも今は固定客もしっかりついてファンも多い。
最近は天然酵母などが見直されているし、新しく懐かしい味なのかな。

確かにファッションも
古着やレトロなものをどれだけ新鮮に着るかが楽しかったりする。

今までとは違う角度で見てみたら、新しい形が見えるかも。

「一即多」
和食/西麻布
03-3746-2877 港区西麻布1-10-16西麻布ロイヤルビル2階

看板なし、メニューなしの隠れ家小料理屋さん。
L字のカウンターの店内でご主人と奥様二人で店をしている。
雑誌などにも出ないということもあって、芸能人や名のある人も多くこの日もテレビで見る顔がちらほらと。
ポタージュスープから始まり
牛あぶり お刺身 大根と鶏肉だんごの煮物 茄子の煮物もめちゃめちゃおいしい
CIMG7995.jpg

筑前煮は優しい味
CIMG7996.jpg

カキ・エビフライはさくさくで絶妙
のどぐろ焼きこれが思わず唸ってしまうほどよき味
富山名産ホタルイカがあったのでひさびさに口にする
CIMG7994.jpg

フォアグラとかトリュフとか最高級じゃなくても、野菜・魚など素材が家庭料理とはいえないほどのプロの技に舌鼓。
普段使いでも、目上の人とでもこういうお店を知っていると使えると思う。
明るい女将さんが「何か食べたいものある?」と三日連続来ているという友人に
「今日は揚げ物だったけど、明日は明日」
と正直なのか、わがままなコメント。「じゃあ、ちゃんと言ってね」と。
お客さんの胃袋をちゃんと考えてくれる特別なお袋の味なのかもしれない。

一即多とは一つのことの様に見えて、実はそこには沢山のことが含まれているということらしい。
一つの答えは複数の出来事や原因が絡まって出てきたけど、
それが、私の結果ではなく通過点であると思って前に進もう。


「kalaheo」
パン/藤沢
0466-52-3330 藤沢市鵠沼石上1-3-6

ディレクターがどこ取材行きたい?と聞けば、「パン屋」といつも答えていた私。
見つけちゃいました。ハワイの地名のついている神奈川のパン屋さん。
藤沢駅から歩いて3分ほど。店内はハワイアンミュージックと雑貨やレコード。
ハワイアンなパンも多い。
CIMG7964.jpg

ココナッツスターは人気のメロンパンが星型になってココナッツが南の島気分
CIMG7971.jpg

ザ・ハワイアン マンゴー、チョコ、マカダミアなどがたっぷり
CIMG7974.jpg

コーヒー コーヒーが練りこまれた生地にコナコーヒーがふんだんに
パイン さくさくディニッシュの上にパイナップルがどどーんと。
ピザ ハワイアン トマトソースにパインとクリームチーズ
CIMG7981.jpg

さむらい これは湘南らしいパン フランズパン生地に地元の漁港で捕れたしらすが入っている
CIMG7968.jpg

メロンパンは大・中・小と大きいのは直径25センチ 3時間発酵30分オーブンとかなり手間がかかって大変とか

実はこの日かわいい天然ディレクターが、撮影中にこの大きなメロンパンを落としてしまうというハプニング!!すいません。でも彼女の人柄でゆるしてください。
チーフは笑って「大丈夫ですよ」と優しい。
彼はサーファーで海好きということもあってハワイアンのパン屋と開きたいと7年前にオープン。
深夜2時から午後15時まで毎日パンを作っている。

15時間ですよ。とにかく話を聞けば聞くほど大変。
でも一緒にいるスタッフと仲良く、明るく元気。「パンに愛こめてますから」
笑顔のあふれるチーフとスタッフに作られるパンはハワイの風と海とスピリット、そして愛情がたっぷりでした。
「翠華」
中華/横浜中華街
045-211-0007 横浜市中区山下町78

毎日行われているバイキングでは北京ダックも食べ放題ということで人気のお店。
会社の先輩はそれだけを目的に食べに行くこともあるとか。
今回は番組の懇親会なのでコース
CIMG7927.jpg

ふかひれスープ
CIMG7923.jpg

小籠包と海老シュウマイもぷりぷりじゅわっと
CIMG7924.jpg

CIMG7925.jpg

どれもおいしく食べ過ぎてしまった。
ビンゴゲームなどをして盛り上がりわいわいと。

この番組を担当して一年。
全く知識のなかった車用語は、最初宇宙語だったけど、やっと日本語に聞こえるようになり、おかげで車の値段には詳しくなりました。
かなり、独断と偏見ですが、持っている車でライフスタイルもちょっと見えるように。
この一年、沢山の車と沢山の人に出会いました。

人もモノも出会いにはすべて意味があるという。
だからこそ、一期一会でいたいと思う。

「出会ったすべてが私の財産」
「PIERE MARCORINI」のバレンタイン
本命チョコ、義理チョコ、友チョコ、パパチョコ
これはマイチョコ。
いろいろあるけど、甘いチョコに元気をもらって幸せになろう!
CIMG8029.jpg

「BROTLAND」
パン/代々木上原
03-5453-1010 渋谷区上原2-30-5

おでんの「おかめ」の近くにあるこのパン屋さんは木の温もりを感じる手作り感のある店内。
ブロートランド=パンの国という店名もかわいらしい。
CIMG7961.jpg

2階にはカフェ「CAFE SO」があるので小腹がすいたときもぜひ
人気の食パンは添加物を使わず、もっちりで甘みが
CIMG7958.jpg

ノアカレンズ カレンズとくるみたっぷり
味わい深いのに特別な配合らしく、見た目より柔らかい。こういうパン大好き
CIMG7955.jpg

フィグ いちじくがふんだんなソフトパン噛むとプチプチイチジクの食感を楽しめる
モーン けしの実とくるみの入ったディニッシュは同じ形のチョコもある
CIMG7952.jpg

パンオレザンは開店当時からのロングヒットでお店お勧め
アーモンドクリームとレーズンがはいってサクサク
CIMG7954.jpg

天然酵母のパンは数量限定。なんと5日間かけて発酵しているのだそう。
私が作るパンは一次、二次発酵あわせても1時間ぐらいだ。
それを5日間かけてじっくりじわじわと旨みを引き出すのだから時間も手間もかかる。

いつも走るのがいいとは限らない。
いつもとは違った道を選んで歩いてもいい。
今まで見えなかったり、知らなかった景色を発見するかもしれない。
季節の移ろいを感じられるかもしれない。

「たまにはゆっくり歩いてみよう」
「シェ・アズマ」
フレンチ/代官山
03-5458-0300 渋谷区猿楽町2-13

「イル・ド・フランス」「ル・コンセール」などの料理長を務めた東敬司シェフは料理の鉄人でも勝者となったこともある方。お店には写真が飾られている。奥代官山にあり、近くにタツヤカワゴエがあるこの場所はそれほど人通りは多くはないのに、このお店はお客さんでいっぱい。
空いたワインボトルや絵画・雑貨などが飾られているがそれほどゴチャゴチャと見えないのは目線よりもかなり高い位置にあるからなのだろう。
パリにもこんなビストロがありそう。

豚のリエットとパン
オニオングラタンスープ ここに来たら必ず食べたいメニューの一つ
一人前に玉ねぎ1個弱使い焦げ目がしっかりとつけている。甘い玉ねぎたっぷりで濃厚「時間をかけて引き出した甘みだね」と
CIMG7877.jpg

りんごとフォアグラのテリーヌ カルバドスソースがかかっていて甘さと酸味を合わせた
なめらかな優しい味わい 女性受けしそう
CIMG7878.jpg

鴨のコンフィー お肉の中までしっかり味が染みこんでいる ぱりぱりの皮もおいしいくナイフを入れるとほろほろと崩れるほど柔らかい。
CIMG7881.jpg

カレイのソテー アーモンド木の実トマトペッパーソースなど塩・オリーブオイルたっぷりでいろいろな味が複雑に絡んでいる
CIMG7882.jpg

りんごのタルト&ブランマンジェ
CIMG7883.jpg

最近名前が店名になっているとことが多い。わかりやすいということもあるのかもしれない。
料理よりもシェフ。ケーキよりもパティシエが注目される時代

私たちもそう。顔が名刺となる。
どんなに小さくても個人事業主。
名前や肩書きが一人歩きしないように、しっかりと私も実力つけなきゃ。
「ストロベリーローズ」
Jamパン ストロベリーローズというだけあって薔薇の花の形
初めて仕込み水に水ではなく牛乳を使う。
コンデンスミルク入りのパンは甘くて柔らかい。

CIMG7904.jpg

いちごジャムもっとたっぷりでもおいしかったな。
でも、成形が難しい

イチゴ狩りのロケでホヤノ園芸へ
今年は12月の天候が悪かったので全国的にイチゴが高いとか
これはトチ姫安心です
甘くてかわいい☆
CIMG7868.jpg

「dune rarete」
パン/表参道
03-5456-2604 港区南青山6-13-9アンス南青山2階

骨董通りからちょっと入ったところにあるパン屋さん。
「ここ本当にパン屋さんなの?」と一緒にいた聖ちゃんも不思議顔。
確かにアクセサリーショップというか美容院というかギャラリーのようなモダンな店内にきれいなパンが並んでいる。
CIMG7820.jpg

ドアを入ると白とシルバー。色が入っているのはパンのみ。
あまりにもきれいな芸術パンたちに歓声をあげっぱなしの私に一つひとつ優しく丁寧にスタッフの方は説明してくれる対面販売。

店名にもなっている「類にも稀な」というくらい、聞いたこと名前で見たこともない形のパンは、お酒や料理の組みあわせて食べられるようにフルーツなどと使ったディニッシュ系はほとんどないとか。

シリンドル・ブール/シリンドル・ショコラ
円柱型なのにクロワッサンなんです。パイ層の中にしっとりしたバターを楽しめます。
CIMG7821.jpg

キュブ・ベー/キュブ・セー
ブリオッシュ 卵を使わずハチミツとバターを多く使っているリッチなぱん
CIMG7848.jpg

セィグル・レザン
ライ麦50%カレンズ100%
ライ麦なので小粒の山葡萄の酸味と甘みをしっかり伝えてます
CIMG7823.jpg

ゴルゴンゾーラ
パイ生地カップにひき肉ベーコン、くるみ、ゴルゴンゾーラのが上にのっていて小さいのでぺろり
CIMG7839.jpg

カリス
シチリア産ドライトマトの練りこまれた生地からパルミジャーノが出てきます
CIMG7844.jpg

CIMG7841.jpg

レシピのパンの成形の仕方も変わっているので贈り物にもぴったり。
ケーキなどのお菓子もいいけど、パンセットなんてパン好きにはたまりませんね。

本当にパンも進化しています。
「森本XEX」
鉄板焼き/西麻布
03-3479-0065 港区六本木7-21-19

六本木の星条通りにあり、車で行ってもポーターさんもいるので便利。
ニューヨークNOBUの総料理長を務めた料理の鉄人森本正治シェフとY'Sが組んだお店。
一階はお寿司、地下は鉄板焼き、そしてラウンジ、個室、バーなどのある総合レストランでニューヨークスタイル。
前菜 神戸牛の刺身
トロのタルタル 木の板にトロとわさび、クリームチーズ、キャビア、岩ノリ、アボガドなどがきれいに並べられていてすくいながら食べる。
CIMG7850.jpg

白子の茶碗蒸し
焼き玉ねぎ サルバトーレも展開しているY'Sだけに、ピザ釜があってそこで3時間かけて焼き上げた玉ねぎはこれでもかってくらい甘い。
CIMG7851.jpg

エビと帆立
フィレとシャトーブリアン 釜で焼かれたもちもちのナンに乗るお肉はかなり柔らかい。シャトーブリアンは部位の中でも量が少なく貴重。
CIMG7854.jpg

盛岡冷麺
CIMG7857.jpg

モンブランとチーズケーキ豆腐
デザートは高級クラブのようなラウンジで。

カウンターは目の前で調理するからこそライブ感があってすきだ。
ジューっという音や香り、会話が刺激する。
調理人の相性もあるかもしれない。彼らも目の前にして仕事をしないといけないので大変だ。
私の番組も公開生放送なのでCM中も気を抜けない。

人と人との距離感ってなかなか上手くいかないこともある。
ノンバーバルコミュニケーションにおいて日本人と外国人の心地良い距離は違うという。
外国人のほうが近いので、親しさを表そうと一歩近づくと、日本人は一歩下がるという図式が出来る。

「相手に心地いい距離を保とう」
「Alibaba」
トルコ料理/関内
045-651-0388 横浜市中区相生町1-2

会社の近くにあるこの店は、トルコ人のご主人と日本人の奥様が経営している。
トルコのタイルやトルコのサッカー選手のポスターなどが飾ってある。
席は15席ほどでこじんまりしているけどアットホーム。
前菜盛り合わせ ナンの薄くなったようなパンにつけたり挟んで食べる。
お米が前菜に?「トルコではお米もサラダなのよ」と奥様
CIMG7721.jpg

シシケバブ ラム肉の串焼き
CIMG7722.jpg

トルコ料理が世界三大料理と言われても「?」マークがあるのは私だけだろうか。

三大というわけではないが、みんなそれぞれ三種の神器というのはある。
アナウンサーの三種の神器は
「ストップウォッチ」「アナウンス辞典」「ペン」かな。
それとも「発音」「発声」「滑舌」かな。

番組内で「あなたの三種の神器は?」というテーマでファックス・Eメールを募集したことがある。
ほとんどの人がモノを取り上げる中で、いいな。と思って紹介したメールがあった。

「ありがとう」
「いってらっしゃい」
「おかえりなさい」

紹介してからはっと名前を見たら自分の母だった。
恐るべし母の言葉。
言葉の持つ力は大きい。

アナウンサーに必要なのは当たり前のようで忘れがちな
「正しい」「わかりやすい」「きれい」な言葉だ。
「ハラーブレッド」
Initilイニシャル
ハラーブレッド ハラーはユダヤのお供え物として食べられていたもので、
ちょっとリッチなでかぱん。
素朴な味で置いていおいても大丈夫。
CIMG7698.jpg

CIMG7690.jpg

イニシャルパンはやっぱりハートでしょ
CIMG7695.jpg

CIMG7685.jpg

映画「幸せのかたち」
21ドルから成功したリアルサクセスストーリー
どんなときも息子の手を離さない。
守るべきものがあって支えになり力強く歩いていけるって素敵
無償の愛。あんな親になれたらいいと思う。
親になるのはまだ先のようなので、まずは自分の親孝行。

幸せのかたちはハートというより、手を繋ぐことでした。

「親子でも恋人でもお互いが向かい合うのではなく、
同じ方向を見てしっかりと手を繋いでいることが大切。」
「NOS 青山」
ダイニング/青山

ろみちゃんの転職祝い&新年会おちうことでいつものメンバーで集まりました。
みんな仕事を抱えて忙しいようでしたが最終的には大人数になりわいわいと楽しい会になりました。
CIMG7831.jpg

六年間、お疲れ様でした&おめでとう。
みんなに愛されるろみちゃんだから、次のステージへいってもきっと大丈夫。
さらにさらに魅力ある女性になるに違いありません。
みんなで応援してるから頑張ってね。
CIMG7827.jpg

転職ってものすごくエネルギーがいると思う。
私も富山から神奈川に来るときは大変だった。
いい仲間と、やりがいのある仕事と、愛してくれる視聴者と、そして恋人と。
すべてを失うのかと思って悩んだり泣いたり。

そんなとき尊敬する先輩に言われた。
「不安なのは守ろうとするから。不安を取り除くには常に挑戦し続ければいい」と

そう、実際次の場所ではゼロからのスタートではなく、繋がってた。

「最後に後悔するのは、やったことよりもやらなかったこと」
「チャイニーズレストラン直城」
中華/高輪
03-5798-3225 港区高輪3-3-8

山下直城シェフは名店「吉華」で修行後、四川で本場の味を勉強し、実家の町田のお店から2005年独立したという。
高輪台より歩いて4分ほど。高輪警察の近くで住宅街の中にある。
フローリングの店内はテーブル席がゆったりと置かれていてきれい。
お客も大人の女性男性が多く落ち着きがある。
伝統と革新がテーマという四川料理は辛いだけじゃなく、いろいろな刺激がある。
前菜3品
フォアグラと貝のあんかけ
CIMG7801.jpg

エビチリ
鳥の炒め物 セロリ、しいたけ、白菜、にんにくの芽などピリ辛
CIMG7803.jpg

CIMG7805.jpg


しんじょう筍はさみ
CIMG7806.jpg

牛肉と白菜のはるさめスープ パクチーをたっぷりと
CIMG7810.jpg

ちんげん菜炒め
ねぎそば
杏仁豆腐
CIMG7817.jpg

これだけの内容でディナーコースが5250円はかなりお得。
四川というと辛い痺れるというイメージだが、辛さと酸味のあとにあっさりが交互に出される。
唐辛子や山椒の香りや味が舌に余韻を与えながら次の料理で常にリセットして進んでいく。
料理の駆け引きを楽しんでいる。

恋も押し引きが必要?
ようはバランスとタイミング。
好きだけじゃだめなこともある。

「Bonnat」
チョコレート/フランス

チョコレートのロマネコンティーと賞される最高峰。
「幻のチョコレート」といわれる貴重なチョコを頂きました。
1884年に創業されたボナは世界有数の産地の中でもとくに優秀な農園のものを使い、昔ながらの焙煎・製法で生産量が少ないとか。
私がいただいたグランクリュは8種あり、その中の「エクアドル」
CIMG7863.jpg

南米産のカカオ豆 カカオ75%
洗練されたデリケートな風味の奥に花やハチミツの香りが隠されているという。
甘くはないこのチョコ。
一口食べると上品な力強さを感じ、かと言って後味は意外とあっさり収まる。
2月はバレンタイン。チョコレートケーキもこれで作れば贅沢☆
けど、これ2200円しますから作るなら本命の人に!

兄は「バレンタインのデザートはやっぱりチョコ?何がいいと思う?」と聞いてきた。
彼にとってバレンタインは貰うではなく提供する。
出来れば男性よりも女性が喜ぶ一皿を作ってあげてね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。