美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「SAVOY」
ピザ/中目黒 ZAGAT22・9・7
03-3714-5160 目黒区上目黒2-7-10

ナポリピザのおいしさを広めた超有名店。
本格窯で焼くピザはマルガリータとマリナーラ。
CIMG6863.jpg

狭いテーブルのでカウンターはちょっとした立ち飲みみたいだけど、
おいしいので行く人が多い。
さっさと食べて帰るにはちょうどいいので、小腹がすいた時に行くといいけど、ラスとオーダーが9時ということと、いつも混んでいるのに気軽とまではいかないかな。
内装とか接客を求めずシンプルにピザだけを食べに行く。
だからこのままでもいいか。

「いい加減が良い加減のときもある」
スポンサーサイト
「秋のプチ会席」
彩りつくね、黒豆・金時ご飯、茄子の湯葉あんかけ、豆乳ブランマンジェ
CIMG6854.jpg

CIMG6856.jpg

秋はおいしいものが盛りだくさんで困っちゃうな~!!
「Laduree」
スイーツ/Paris
01-44-07-64-87 21Rue de Bonapaete,6

創業は1862年サンジャルマン・デ・プレ駅から3分ほど、マカロンはパリ随一としてショコラ、ラズベリー、ピスタチオなど15~20種ある。
CIMG6073.jpg

パティシェの青木貞治氏も家族でよく利用しているらしい。
お菓子だけでなく朝食や昼食セットもよく、中国風のブルジョアの邸宅のような内装でお食事もできる。
アスパラガスやモリーユ茸の入った上品なオムレツやサンドイッチ、魚のムニエルなどもおいしい
CIMG6075.jpg

そしてやっぱりデザート!!
クランベリーマカロンをチョイス。はさまれているクリームにライチの実が入っていて甘いマカロンもペロリ。
恵ちゃんはシューケーキバラクリーム
ロミはOperaチョコが滑らかでおいしい
CIMG6083.jpg

CIMG6086.jpg

マカロンはメレンゲのお菓子で材料はシンプルなのに、外はパリッとサクッと中はふんわり、ヒビが入らないように焼き上げるのが難しいのだそう。兄曰く、気泡をつぶしながらまぜる時間と空気に触れさせるさます時間がポイントなんだそう。

シンプルに見えるものほど難しくって、基本基礎が大切だったりする。
イチローも言ってたっけ。「才能とは特別な訓練を繰り返し受けた人」だって。
毎日、毎回同じような作業の繰り返しでも、何度も何度も。
たまには失敗して悩んでまた繰り返し。
そうやって身に付けていったものって、すごい力になっていたりする。
「ペニーレイン」
パン/那須高原
0287-76-1960 那須郡那須町湯本656-2

テレビチャンピョンでも優勝経験のあるパン屋で那須街道からサファリパークへ行く看板を曲がった途中にあり、ペンションと一緒になっている。ペニーレインはビートルズのレコード名その名の通り60年代アンティークからコレクションがところ狭しと並べられている。
お店の前からパンの香ばしい香りが漂い、お客さんでいっぱい。
みんなトレーに乗らないほど沢山買っていく。
CIMG6837.jpg

一番人気のブルーベリーブレッド 生地の中までブルーベリーがしっかりと入っている
CIMG6838.jpg

ここのうれしいところはなんでもどっさり、たっぷり入っているところ、ブルーベリーもサツマイモのパンもまめパンもオレンジマーマレードもこれでもかってぐらいに入っている。たぶんバターの量も違う、パン用語ではちょっと「リッチ」なパンなんだと思う。
CIMG6840.jpg

CIMG6836.jpg

そして素材自体もおいしい、水、小麦粉、卵、バター、そして空気。
那須で作るからこそこの味が出来るのだと思う。
一口食べたら止まらなくなるのでパン好きならわざわざ行く価値あり。

最近始めたゴルフ。
ゴルフってどんな年齢になっても出来るからいいなと思う。サッカーやテニスは体力的なものもあるけど、ゴルフは年配の人がびっくりするくらい上手だったりする。そして、男女が一緒に出来るスポーツだし。
親子、夫婦、友達みんなでやるからおもしろい。
CIMG6832.jpg

「パターロール」
バターたっぷりのパンかと思っていたけど、バターをつけるとおいしいパンでむしろバターは少なめなんだという。
シンプルに仕上げサンドイッチなど他のものと相性のいいもの。
CIMG6852.jpg

小さなことだけどいつも発見があるのは楽しい。
「アサモ」
韓国料理/那須高原
0287-62-8135 那須町高久甲3332-1

前から理恵が言っていたお勧めのお店
一部の那須マニアの間では密かに話題になっていた隠れ家。
ラストオーダーが19時半ということもあり、行くときは電話しておかないと閉まってしまうこともあるらしい。
韓国料理っぽくない、ナチュラル木材を使った店内はとても居心地がいい。

水餃子 中の具がしっかり入っていて噛み締めると肉汁が出てくる
CIMG6841.jpg

キムチ ゴマの葉キムチは五穀米をくるんで食べるとおいしい
CIMG6842.jpg

チヂミ
春雨
海苔巻き
CIMG6843.jpg

CIMG6844.jpg

チゲ カニと豆腐がふんだんに
CIMG6847.jpg

サムギョッサル 豚はもちろん野菜をたっぷり巻いてもおいしいし、ゴマの葉、キムチ、チヂミといろいろ巻いてしまおう。
阿部ちゃんは味噌がおいしくて思わず持って帰ってしまったほど
CIMG6849.jpg

CIMG6845.jpg

牛肉の煮込み 骨からすっとほどけるほど柔らかい
CIMG6846.jpg

「全体的に香ばしいよね」というのが、みんなの感想でした。

「アサモ」というのは「美しい人たちの集まるところ」という韓国語の頭文字をとったそう。
美しい人はどういう人かな。
美人は合計で人生3千万ぐらい得をするそう。
「人は見た目が9割」なんて本も流行ったけど、心がきれいじゃないと美しくはないし。美しい人は目がきらきらしている人。輝いている人

そのためには「大きな夢と身近な目標」
「萬珍楼」
中華/横浜中華街
045-681-4004 横浜市中区山下町153番地

聖ちゃんとたまには横浜中華街でご飯をしよう。ということになり会社帰り寄ってみることに。聖ちゃんおすすめの中華へ。
「おいしい安いはきたないも付いてくるよ」と言われ今日はゆったりしたかったので、創業明治25年という老舗の店へ。
土日は混んでいて入れないこともあるがこの日はスムーズに通された。中は生演奏があったり、ゆったりとしていて広い。

前菜
地鶏の細切りふかひれスープ
CIMG6814.jpg

大海老の紅白作り エビチリとエビマヨ
彩り点心 シュウマイとエビ餃子
CIMG6815.jpg

地鶏、野菜のX.O醤香り炒め
CIMG6817.jpg

スペアリブの柔か煮花巻添え
CIMG6819.jpg

潮州式つけもの入りチャーハン
杏仁豆腐山桃ソース

一番安いコースでも十分な味と量で大満足
聖ちゃん思い出のお店http://blog.livedoor.jp/seiko4real/
「若いとは強さである」そう、年齢を重ねるたびに「強さは強がりに変わる」強がりだけでは乗り越えられない壁もあって、苦しくなったり悩んだり。ちょっと大人になった私たちだけど、まだまだ未熟。
もう一つ成長して、またこのお店へ来よう!

「若いという字と苦しいという字は似てる」

「ニョッキトマトソース」
ジャガイモのニョッキ トマトソース
ミックスビーンズとかじきマグロのサラダ
フレッシュチーズのふんわりクリーム マロングラッセ入り
CIMG6810.jpg

ジャガ芋と小麦粉でつくるパスタ。主役はあくまでも男爵芋。イタリアの寒い北部で作られていたそう。もちもちできたてはやはりおいしい
CIMG6811.jpg

「MAMAS & PAPAS」
スパニッシュ/四ツ谷 
03-3226-4730 新宿区四ツ谷1-21 B1

理恵の家へ行くには「北島亭」や「牛タン忍」などグルメ通りをとおらないと行けない。ここのスパニッシュの阿部家おすすめのお店。
赤土の家をイメージしたサンタフェ風の空間。スペインを始め、ブルジル、チリ、メキシコ、ベルーとラテン系のメニューが楽しめる。
サンマのマリネ
鰯のスペイン式から揚げオイルがけ
CIMG6771.jpg

バーニャカウダはソースがおいしい
CIMG6770.jpg

まぐろのピンチョス
スペイン風オムレツ
アボガドののったサルサソース、チーズのナチョス
CIMG6774.jpg

たらのバスク風アサリスープ
ミックスパエリア 40分前には注文。アルデンテのちょっと芯があるくらいの炊き上がりがいい
CIMG6780.jpg

チキンファフィータ タコスの皮にひいて食べる 
鉄板にお肉と野菜 自分で作ると具を入れすぎてあふれた
CIMG6785.jpg

ブリアサバラン イチジク・干しぶどう 
かなりおいしくて2度も頼んでしまった。チーズに蜂蜜がかけてある
ブリアサバランとはフランスの美食家の名前らしい。濃厚で後を引くおいしさ。
CIMG6808.jpg

ワイン・サングリアと飲んで食べまくって大騒ぎ!
おいしい食事は共有する人たちからくると本当に思う。
「おいしい」と「楽しい」はイコールだから。

グルメレポートは難しい。「おししい」という言葉を使わずにどれだけの表現ができるか。何が困るって「普通」が一番困るし。
最近は顔の表情に頼ってしまう私だけど、本当は言葉で伝えられるほうがいい。

「言葉の引き出しを沢山持とう」
「セラドン」
タイ/幡ヶ谷 ZAGAT19・15・16
03-5371-3223 渋谷区幡ヶ谷1-8-3

甲州街道沿いにあるタイ料理店。タイ人のご主人がホールにいて愉快な明るい会話をしてくれる。異国ムードたっぷりの店内に入ると
「アジアな香りがする」とアジア好きの母がわくわくしていた。
タイの現代作家による絵画。竹のテーブル。エメラルドグリーンのお皿はタイの青磁器セラドン。きれいに盛り付けられ刺激的な料理が楽しい。
鳥肉の包み焼き
CIMG6760.jpg

トムヤムクン
辛いものもあるが日本人好みの味の調整されているし、言えばアレンジもいろいろとしてくれるので、辛さがあまり得意でなければ先に言っておくのもよい
CIMG6761.jpg

カニのカレー炒め ふわふわ卵の中にカニがぎっしり
CIMG6764.jpg

グリーンカレー
CIMG6766.jpg

芋のプリン、タイのういろう
CIMG6769.jpg

「セラドン」はサンクリット語で緑の石という意味で緑色は幸福を導くとされいているそうです。
CIMG6765.jpg

「素敵な食器ですね」と言ったら、ご主人がチェンマイまで行って買い付けた時の写真を見せてくれた。一つ一つ手書きで作られているので少しずつ微妙に形が違って味がある。

肌つや、髪つやがあるように小物つやがある。
手入れをしているものとしていないものの差は歴然としてる。

ドキュメンタリー大賞をとったディレクターが言ってた。
「映像を撮るのはカメラマンだからね。俺がすごいんじゃないんだよ。
あるカメラマンで人一倍カメラを大切にするひとがいてね、その物を大切にする姿を見て、この人の映像は、絶対愛があると思ったんだ」

物を大切にする心っていろんなところに現れる。

小物つやを磨こう!
「Almondアーモンドクラウン」
アーモンドクラウン
王冠のパン リング型の容器にバターをふんだんにまんべんなく塗り焼き上げる基本中の基本のパン。
CIMG6701.jpg

パン好きの私がパン教室に通い始めました!
初めてのパン作り 粉からこねて軽くたたいて、とパンの生地をさわっていると心が落ちつくのは陶芸とにてる。
CIMG6704.jpg

「やさい料理GOKAKU」
和食/表参道 ZAGAT22・-・19
03-5413-0831 港区南青山3-14-4

青山通り紀ノ国屋の脇の道を入っていくと右側にある半地下の場所で、大きな看板が出ているわけではないので通り過ぎそうになったところをお店の人が出迎えてくれた。三宿から移転したこのお店は、オープンキッチンがとてもよく磨かれていて清潔感がある。

旬の野菜を主役に産地、野菜の性質に合わせて作る季節料理。その名にもなっている通り、小鉢にはじまる6品全てが野菜で始まる。
いくつかのメニューから自分でそれぞれ選び出すようになっている。

野菜小鉢(3品)
いちじくの胡麻だれかけ、モロヘイヤポン酢、蓮根の揚げ煎り
CIMG6732.jpg

一ノ皿(2品)
かぼちゃの冷静スープ かぼちゃそのままの甘みが濃厚
焼き万願寺 京都の辛くない唐辛子
CIMG6734.jpg

CIMG6736.jpg

二ノ皿(1品)
有機栽培の蒸し野菜
CIMG6741.jpg

別メニューのイサキの土鍋ごはん つやがあってイサキの香りが口いっぱいに広がる
CIMG6744.jpg

CIMG6737.jpg


野菜の旨みや甘みをそのままに。
こんなに沢山の野菜を身体に取り入れて、身体の中から美人力を高めている気がする。

振り返るほどの美人じゃなくても、もてる女の子というのがいる。
異性はもちろん、同姓にも好かれるタイプ。
人を惹きつける力を持っていることはすばらしい。

たぶん彼女は表情美人なんだと思う。

人の話にぱっと顔が明るくなったり、真剣にうなずいたり、質問にも一生懸命答えようとする。それが、人に好感に与える。
それって外見だけじゃなくて、内面からあふれるものだと思う。

内を磨けば外に出てくる。

「内の中から美人力をあげよう」
「Pizzeria Baggio」
イタリアン/六本木
03-5775-7599 港区六本木7-15-24 

今回の女子会はおいしいもちもちピザ!
シチリア島の絵画タイルが貼ってある店内は、団体でもにぎやかな雰囲気になってたのしい。毎朝シェフ自ら築地市場で仕入れる魚介。
本格石釜を使って焼くピザは大満足!
秋刀魚のカルパッチョ
CIMG6706.jpg

さばのマリネ
CIMG6708.jpg

カプレーゼやサラダ、北海道産生うに 海苔入りぺペロンチーノなどを頂き、なんといってもピザ!
お勧めは4種のチーズピザ ゴルゴンゾーラ、タレッジオ、モッツァレラ、パルメザン 天然りんごのハチミツをかけて食べるとさらにおいしい。
CIMG6716.jpg

仕事で来れない子もいたけど、みんなといると本当に楽しいく、あっという間に時が経っている。仕事のこと、恋愛のこと、自分たちのこと
CIMG6715.jpg

CIMG6710.jpg

この日は聖ちゃんの家にお泊り。聖ちゃん親子はとっても似ていた。
CIMG6719.jpg

CIMG6720.jpg

よく聖ちゃんに「りえってうちのママに似ているんだよね」と言われる。それを母に言って理恵ままと聖ちゃんままが似ていることに気がついた。次の日はグランベリーモールでお買い物。
CIMG6729.jpg

CIMG6725.jpg

こういう一日がとっても貴重で。
元気を充電してまたあしたから頑張ろうっと!!
「ふーみん」
表参道/中華 ZAGAT18・10・11
03-3498-4466 港区南青山5-7-17小原流会館地下一階

青山骨董通り小原流会館の地下にある中華料理は家庭的でしっかり味
喫茶店のような内装だが一人でも入れる気軽さから普段使い出来、
昼も夜もいつも並んでいる。
CIMG6700.jpg

ネギワンタン 二人ならハーフで注文
皮は薄くあっさり。熱いうちに食べないとくっついてしまう
CIMG6694.jpg

ピータン豆腐 オクラやトマトも入っていてヘルシー
CIMG6697.jpg

たらこ豆腐 マーボーではなくたらこ。塩味でまとめられている
CIMG6696.jpg

納豆チャーハン 納豆が入っているだけなのに、これが意外とおいしい。
やみつきないなりそう。
CIMG6699.jpg


「抱えすぎだし、人に求めすぎもよくないよ」

人にも他人にも厳しいのかな。
こないだ本番中にフロアーの人に怒ってしまった。
サブでは大笑いして、ちょっとした伝説にしてくれたけど、
いっぱいいっぱいで、どうしようもなかった。
まだまだ一人前じゃないなと反省。

私たちは一人では何も出来ない。
ディレクターがいてカメラマンがいて、照明さんや、音声さん、ADがいて本当に見えないところに沢山人がいて支えられている。

「初心忘れべからず」
「みかわや」
洋食/銀座 ZAGAT17・15・15
03-3561-2006 中央区銀座4-7-16

昭和23年から開いている銀座の洋食店
三越のすぐ裏にあるお店で建物がつたで覆われている。
社交場のうような内装でお客さんはおばちゃまグループが多い。
P1160031.jpg

一番有名なカニクリームコロッケは蟹がふんだんに入っている
P1160032.jpg

エビフライは手のひらサイズでかなり大きい。
5000円もするので当然かな。そうそう洋食店といってもかなりのお値段なのだ。
P1160033.jpg

でもレトロな雰囲気だし、ランチもディナーもすいているから買い物で疲れたときなどにはいいかも。
スタッフも昔ながらの服装でなんだか懐かしい。対応も優しくおいしい料理でほっとできる。長くお店を続けるって愛されていないとできないんだろうな。

「好意は好意を。敵意は敵意を呼ぶ」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。