美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「鳥福」
焼鳥/渋谷 ZAGAT24・7・11
03-3499-4978 渋谷区渋谷1-25-10

渋谷ののんべい横丁にある焼き鳥屋さん。「えっ!こんなとこにあるの?って思うくらい駅のすぐ近くにある。昭和初期のレトロなお店が並んでいる。
CIMG6253.jpg

「鳥福」を探してうろうろしていると「あなたたちどこへ行きたいの?」と違うお店のおかみさんが案内してくれた。こんなところも下町っぽい。鳥がなくなったら終了のこのお店は営業時間も短い。5時からの営業だが4時ごろからくるお客さんもいるらしい。一回転目が終わった6時半ごろが狙い目らしい。私たちが行ったときはすでに常連さんでいっぱいでかろうじて2階の席に案内された。1階2階あわせても15席ほどのお店で細い急な階段を上って座る。

6人も座ればいっぱいのそこは焼鳥の香りで立ち込めている。日本各地の銘柄鳥を取り揃えている。
CIMG6254.jpg

山形べにばな ジューシーで柔らかい。ナオちゃんお気に入り。
秋田比内鶏 身がひきしまっていてうまみが凝縮
CIMG6255.jpg

つくね つくねを食べるとそのお店がわかる。なんていうけどかなりおいしい。
レバー レバーらしいレバーというか、かなり食べ応えもあり
CIMG6256.jpg

みち 卵になる前にお腹にいたものでかなり見た目が恐いがおいしい
カモ 噛めば噛むほど味がでる
スープを飲んで締め。おつまみとか野菜とかあれば最高だったけどこんなお店も楽しくていいか
CIMG6257.jpg

電車のガタガタとゆれる音もこういう店ならではの音楽になっているからおもしろい。8月は鶏がやせるため全休。休み前ということで常連さんがみんな「食べ納めだ」といいながら食べてた。
愛されているお店というのがよくわかる
私たちのような客はめずらしいのかもしれないが、快くいろいろしてくれた。
CIMG6258.jpg

富山にもこんなレトロな横丁があってよく行ったのを思い出した。
そこのおすし屋さんで毎日のように飲んでいるディレクターやカメラマンに呼び出されて、新人のときは断れなくてよく付き合ってた。
仕事のアドバイスというより愚痴とか不満とか俺たちの時代はどれだけすごかった話が多かったけど、それも一つのコミュニケーションなのかもしれない。その時代はそんな飲むだけでも必死だったな。
みんなに理解してもらおうとか自分の居場所を作るのに必死だった。

でもあのときがあるから今がある。
富山のお寿司がものすごく食べたくなった。
スポンサーサイト
「DAZZLE」
ダイニング/銀座
03-5159-0991 中央区銀座2-4-12MIKIMOTO GINZA2 8・9階

ミキモト銀座のスタイリッシュな大人なレストラン
真珠のビルはプランタン銀座のすぐそばにある
CIMG5039.jpg

コンセプトは「コンテンポラリー」国籍や調理法にとらわれない古き良きものに生きた感性を交えた料理とサービスを。
エレベーターで上がると照明が消えて日常の空間を遮断する。
8階に着くと目の前にオープンキッチン。大きな厨房をそのまま見せてしまうのは相当きれいにしておかなければならないので
きっと掃除も大変だと思う。
その奥にバーがあってそこで一杯。パッションフルーツ&グレープフルーツで割ったシャンパンで乾杯!一杯飲んだところで上の階に案内される。160個のスワロフスキー製のライトが天井から吊るされ、「銀座の宝石箱」と呼ばれているこのビルにふさわしい。シルクシルクのカーテンも揺らめき、なんといっても印象的なのはワインセラー
高さ9mの天井に2000本以上のワインが収納されている。高いところほど高いワインを置いているんだそう。ソムリエがはしごを使いながら何度も行き来する姿があった。
CIMG5040.jpg

36ヶ月熟成させたハムのシーザーサラダ
三崎産マグロのあぶりとフォアグラのソテー
白金豚のグリル
イベリコ豚のパスタ

一皿ずつシェアできる量に増やしたり減らしたりして持ってきてくれた。そういう気配りのきく柔軟性のある対応をしてくれるとうれしい
スタッフは明朗で早口。かなりよくしゃべる方が多いので圧倒されてしまったがそれも才能だと思う。
CIMG5041.jpg

空間もおしゃれだし、白のテーブルに白のチェスト。真っ赤なソファー席モダンエレガントなスポットだが新しく出来たということもあってか客層はばらばら。
美咲に「いろんな人がいるけど、美人とかおしゃれな女の子がいないね」と言ったら「またそんな辛口なこと言って」と。

でもいい女はいい場所といい料理を知っているし、
いい場所やいい料理はいい女を作り上げる。

もう少し時間がたてばこのお店も安定するかもしれない。
おしゃれな場所の似合う女になりたいよね。
「IL BAFFONE」
イタリアン/恵比寿
03-3444-6146 渋谷区恵比寿4-19-7

恵比寿にある隠れ家レストラン。オーナーシェフの家を改装してお店を造ったというこのバッフォーネはひげという意味らしい。
フリーの客は足を踏み入れないような住宅街の一角にある。

ガーデンプレイス方面から出て左側の横断歩道を渡って、小学校手前に細い路地を左折。突き当たりの細い階段を折りて道を抜けるとようやく看板が見える。夜は明かりがないので気をつけないといけない。
かなりわかりにくい場所にあるが、それだけ秘密なお店っぽい。
デートに連れてこられたら通らしくっていいかも。

炭火焼きと煮込み中心、また生パスタなども豊富にあり、グランドメニューの他にも旬のおすすめを手書きの黒板に書いてあるCIMG5070.jpg

トマトのカプレーゼ
からすみのスパゲティーと手打ちパスタトマトソース
CIMG5071.jpg

CIMG5072.jpg

手打ちパスタはもちもちしていてかなりおいしい
からすみもたっぷりで味がよい。パスタはあれもこれも食べてみたい
紅茶プリン、ティラミス、洋ナシのタルト
CIMG5073.jpg

若いスタッフがてきぱきと働いていたが、オープンキッチンから見えるシェフはちょっとお疲れモードのようだった。オープンだと休めないから大変だな。
CIMG5074.jpg

半年ぶりにあった裕美もみほも変わらず3人で2ヶ月語学学校に行ったサンタバーバラの話で盛り上がり、hollywoodの発音が通じなかったとか、グレイハウンドバスのとなりに座った黒人が怖かったとか。
CIMG5075.jpg

あれから9年、同じ場所で、笑って、悩んで、励ましあっていた私たちも今は違う道を歩んでいる。みほは6年間勤めた会社を今月退職するという。女の子としては華やかな憧れの職業だが、やはり大変らしい。
仕事について振り返ってしまった。
これまではがむしゃらに仕事してとにかくみんなに追いつくのが精一杯だった私たちも一人前ぐらいの仕事が出来るようになって責任も持ちはじめ、後輩もできて。
今の私たちは年齢的にもいろいろと考える分岐点なのかもしれない。

結婚、仕事、家族、友達
きっと違う道を選んだ私たちもやっぱり心や抱えている悩みは似ているよね。世の中は勝ち組とか負け組とか、上流、下流と格付けブームだけど、誰かの価値に合わせていたって本質はわからないし、幸せはたぶん自分自身が見つけ出すもので、自分の中にある・・・と思う。
「紀の善」
スイーツ/神楽坂
03-3269-2920 新宿区神楽坂1-12

飯田橋の縁結びの神様東京大神宮へ。とにかく恋愛の神様っていったらお願いするしかないでしょ。結婚した裕美もここへ行ってご利益があったということで、私たちもいろんな想いを持って参拝へ


行くと女性の参拝客が多く並んでお参り。お守りを買うのも一苦労。恋に悩む女性がどれだけ多いかってことだよね。
縁結び幸福をもたらす「鈴蘭」の花の根付け守りをみんなで買って願いをこめる。
CIMG4971.jpg

CIMG4972.jpg

参拝のあとは紀の善に。
神楽坂の特集とかやってると必ず出る抹茶ババロアが有名な場所
CIMG4975.jpg

秋冬なら栗ババロア、夏なら豆かんがおすすめらしい。並んで入ってお座敷へ。みんなやっぱり抹茶ババロアを注文
CIMG4979.jpg

特上のお抹茶のほろ苦い風味と丹羽の大納言の甘み、深みと甘みのある餡はほっとなつかしい。添加物を一切使っていない生クリームがあっさりしているので3つを同時に食べるとちょうどいい。
ババロアの舌触りがよく粉っぽくないのがいいね。
CIMG4978.jpg

甘味処というと並んでるし混んでるしすぐに出ないといけない感じだけど私たちが通されたお座敷は比較的みんなゆったりとしてた。
女性のお客さんが多くみんな甘いものとおしゃべりがすきなんだな。

私たちも恋愛に仕事に話はとめどない。
恋愛は「運と縁とタイミング」なんていうけどそれが難しい。
みんなで幸せになれればいいね。
みんなに幸せが訪れますように。
CIMG4981.jpg

「老四川 飄香」
中華/代々木上原
03-3468-3486 渋谷区代々木上原1-29-5

日本橋のスタジオから帰る途中、新宿でふらっと買い物をしていたら、直ちゃんに偶然会った。代々木上原の彼氏のところに行くという。彼が帰ってくるのは23時ごろなのでではご飯でも食べようと、予約でいつもいっぱいの飄香へ。たまたま空いていて入ることが出来た。
CIMG5009.jpg

老四川飄香とは「古き良き四川が香り漂う」という意味。上海、四川に修行経験のある料理長がオープンキッチンで作る。中華でオープンって掃除も大変そう。店内には二胡が飾られ、二胡の曲が流れる。CIMG5011.jpg

「よだれ鳥」茹でた鶏肉に醤油、唐辛子、山椒、ピーナッツのソースが絡まっていてかなり奥までつんとくる香りが舌を刺激し、ついつい一口食べると二口目、つぎからつぎへと箸が動く。まさによだれがでるほどおいしいということだ。
CIMG5017.jpg

直ちゃんは今まで食べたマーボー豆腐の価値が変わったと話していた。
とにかくずしりと重みがあるしっかりとした味と香り。
CIMG5013.jpg

アオリイカしそブラックビーンズ炒め。大ぶりのイカもこのソースにかかればまろやかしっかり。ブラックビーンズがよくきく
レタス干し貝柱金華ハムのチャーハンはさっぱりあっさり。
辛く刺激的な胃を調和してくれた。
CIMG5019.jpg

CIMG5021.jpg

ココナッツゼリー、緑豆、ユリ根のおしるこ
杏仁豆腐

四川料理は辛いだけじゃだめなので、実は奥の深い料理。
辛さの中に甘み、酸味、苦み、香りが必要。
ここは口コミでまたたく間に人気店になったのがよくわかる。

また近いから行こうっと!!
「瓜」
和食ダイニング/恵比寿
03-3712-5945 渋谷区恵比寿1-10-7

コストパフォーマンスもよく鳥、豚、牛、野菜など炭火焼を売りにしていてそのままでおいしいものを提供する和食ダイニング。
何気ない卵や野菜もびっくりするくらいおいしい。
若いスタッフに迎えられテーブル席へ。ちょっと恐そうな料理長の前のカウンターのほうが雰囲気はある。真っ赤なカウンターは食欲増進の色。しかし、何しろこちらはよくしゃべる女の子5人。テーブルでよい。
スタッフにはソムリエ、利酒氏、焼酎アドバイザーもいてお酒にうるさい人でも満足できる。
CIMG4959.jpg

卵焼きだけでも7,8種類。鳥も炭火だったり、鉄板だったりそれでも凝った調理法はしないスタンスのよう。
シンプルだからこそ素材の味が引き立つのかもしれない。
重みのあるしっかりした和食器で出てくる。
CIMG4951.jpg

このふんわり感伝わるかな。黄色というよりクリーム色
箸を入れただけで崩れていく。それを口に入れればほろほろとほどけてく。特製つくねは何種類もあっていくつも頼んでしまった。
CIMG4955.jpg

鳥レバー炭火焼は大きなくしにたくさん刺さっていてこりこりしていておいしかった。今回は頼みすぎて、ご飯ものまで行かなかったのが残念なくらい。お魚もお肉もよく食べた。
CIMG4960.jpg

CIMG4957.jpg

焼き物系はシンプルだけど、意外と奥が深い。どこ産の何にするとか結構一本にストーリーがあったり、素材そのものの味を活かし絶妙なタイミングで火を入れる。一本で完結しているところもいい。

「仕事も一本一本の番組をきっちり完結して仕上げよう。」
「Casa Vecchia」
イタリアン/代々木上原
03-3468-4280 渋谷区上原1-34-10

駅の近くでありながらこじんまりしたその空間はちょっと隠れた名店っぽくていい。席数は20人入ればいっぱいなのでディナーは予約をしないと入れない。私たちが行った日も予約で満席。あとから来た人は全て断っていた。イタリアへ渡り、全土で修行。フィレンツェの店にいたという。町の食堂を目指して構えた店は落ち着いていて、話の尽きない私たちも気兼ねなく楽しめる。
3990円のコースは前菜+パスタ+メイン+デザート
前菜、デザートともにとなりの人とは違うメニューをそれぞれ。
CIMG4985.jpg

押し花のパスタは本当にお花畑。花はおいしいかはどうかは別として華やいだ気持ちになる。お客さんに出せばかならず「わー綺麗!!」と歓声が上がると思う。野菜と平打ち麺が煮込まれている。
鴨と野菜の煮込みはマカロニで。
CIMG4986.jpg

トリュフとリングイネもしっかりとした味。あいなめのグリルはアクアパッツァのソースがかけられオリーブたっぷり。子羊、牛フィレもそれぞれおいしかった。

オープンキッチンで少し離れたところからも作り手の顔が見える。
安くてもしっかりとした味とサービスを。同じ値段、コースでも隣の人とちょっと違うものが出てきてシェアするのは楽しい。
配色で大切なのは「統一と変化」料理も一緒。あるコンセプトのなかに
ある統一性とシェフの遊び心とちょっとした変化。
そういうお店は何度来てもいいと思う。
CIMG4995.jpg

「一枚一枚の葉が少しずつ違うように毎日の日常も少しずつ違う。
ちょっと変化のある生活を楽しもう」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。