美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「AoteaRangi」
ニュージーランド/恵比寿
03-3447-1496 渋谷区恵比寿1-21-18

恵比寿東口にあるニュージーランド料理を出すお店。テラス8席とテーブル20席。
この時期テラス席はビニールに覆われている。
ニューワールドワインと呼ばれるワインが豊富。まずはMOAという黒ビールでスタート。
バーニャカウダ 温野菜をたっぷりと
牛のたたき
P1010887.jpg

牡蠣の香草パン粉焼き
P1010888.jpg

カマスのアクアパッツァ ムール貝やアサリもたっぷりと
ローズマリーやハーブをはさみ煮込む
P1010889.jpg

ラズベリーゼリーとホワイトチョコレートへーゼルナッツのムースはかなり甘~い

ニュージーランド産のミルキーな牡蠣、ムール貝はグリーンの珍しいもの。
緑色のものは初めて食べた。

山々から紅葉の便りが届き、都会の街路樹の緑が、赤や黄色に変わってきた。
紅葉はもともと葉の中にある色素が現われたもの。

普段は見えなくても、みんなちゃんと持っている。
大切なものは、すぐそばにあったりする。
P1020156.jpg



スポンサーサイト
「のろ」
お好み焼き/広尾
03-5793-5443 渋谷区広尾5-25-5

天現寺交差点から明治通りを渋谷方向へ進んだところにあり、このあたりはお好み焼き激戦区。
のろは知っている人も多い、島田紳助さん出資のお店。
暖簾をくぐるとダイニングのような今っぽい内装で綺麗。
お好み屋独特のにおいが少ないのも吹き抜けになっている換気のせいかな?
2階は個室、1階が大きなカウンターとテーブル席。
人気店なのでなかなか予約が取れないということだけど、
当日席もあるので早い時間ならそこを狙うのがよいかもしれない。
豆腐サラダ
アスパラベーコン
P1010015.jpg

のろ豚焼き 外はかりっと中はふんわりキャベツの具も大きめにカットしてあるおで、シャキシャキ噛むほどに甘みが広がる。秘伝のソースとやらもおいしかった。
P1010019.jpg

すべて一枚一枚丁寧に焼いてくれ、注文してから早いのも嬉しい。
カウンターに座ったので鉄板焼きの醍醐味でもある手さばきを眺めながら感心。
一日何枚焼いているんだろう。
お好み焼きは自分で焼くのもいいけど、人にやってもらうほうがいい。

餅は餅屋。
任せられるならその道のプロへ。

その代わり、自分もプロとして動ける準備をしておく。
「呉羽梨」
前の会社の子たちから、富山の梨が届きました。
いろいろあってくじけそうなときだったから本当に本当に嬉しい。
P1000197.jpg

「今年は甘いし、たまには富山を思い出してもらおうと思って」

忘れないよ、私の原点。

富山市内の真ん中にある呉羽山。これを堺に呉西と呉東に分かれ、文化も食も風習も関西・関東と驚くほど違う。昔はこの呉羽山を越えるのが大変だったのだそう。

そこに広がる梨畑。
白い花が咲く時期も大好きだったな。

猛暑となった今年の夏を耐えた梨は、甘くてみずみずしく、たくましい。
この梨を食べてはっとする。何事にも一生懸命だったあの頃。
初心を思い出す。

入社のときに誓った三つのコウは
「好奇心」「向上心」「行動力」
「BANQU」
ワインバー/六本木
03-3479-0098 港区六本木7-3-21地下1階

国立新美術館近く、専用の鍵で開けるその店は古城の地下をイメージしたという。
なんだか秘密基地に迷いこんだみたい。
店内中央に迷路のようなガラスのワインセラー。その数1500種以上。
希少なものから手頃なもの、オールドヴィンテージ、今流行な自然派ワインも多く揃う。
031.jpg

ワインに合う選ばれた料理はディーン&デルーカでセレクトされたもの。
友人への誕生日ワインを飲みながら、オーナー横川さんと同じ誕生日ということがわかり盛り上がる。
豪華なシャンデリアとふかふかのソファー、壁面にはワイングラス。
ここでもちょっとした遊び心がふんだんに。
化粧室に行くときは、初めての人はちょっとわからない仕掛けになっているのでお気をつけください。

グラスを変えるとワインの味が変わる。
口に入る角度、香り、触感が変化するからだろう。

私も容器を入れ替えようか?
「MANA FOOD」
ハワイアン/茅ヶ崎
0467-82-0006 茅ヶ崎市東海岸北5-11-6

2007春にラチエン通りにオープンしたテイクアウトハワイアンフードのお店は、幼稚園のママさん仲間が「こんなお店あったらいいな」で共同経営で生まれたお店。
CIMG1236.jpg

ロコモコ、カルーアピッグ、マナカレー、ポキ、モチコチキンなどハワイアンロコフードが盛り沢山
日替わりのボックスが2種類とランチボックスのほかにもハワイアン雑貨も置いてあって可愛い。フラガールのストラップをゲット!
CIMG1241.jpg

保存料や化学調味料無添加の手作り。
ハワイアンソルトを使ったり、国産のお肉だったりと素材にこだわる。
取材に行ったときは、ミンチ&シュリンプとマヒマヒ
CIMG1243.jpg

幼稚園に子供が行っている時間だけ開いているお店で、とっても楽しいとか。
ママさん二人の笑顔が料理にも反映されている。
茅ヶ崎ならではプレートを買って海で頂きましょう。
太陽をいっぱい浴びて、にっこり。

「幸せオーラを浴び、幸せオーラを身に纏う」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。