美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Dal Materiale」
イタリアン/代々木八幡
03-3460-0655 渋谷区富ヶ谷1-2-11代々木ヘキサビル1階

代々木八幡の商店街のパン屋「Donky」の脇道を入った右側にあるイタリアンレストランは、
14席ほどの小さな店内。白を基調にオペラが流れ八幡とは思えない優雅な空間。
植村慎一郎シェフの料理はこだわりを持って厳選された素材ありきのもの。
京都や千葉など全国各地からとどく新鮮な野菜や魚介を使う。
メニューは基本料金+料理。
プリフィックスでもアラカルトでもなく、それぞれ自分でメニューを組み立てる方式。

季節の前菜7種盛り合わせ
スモークサーモン、トマトのパン煮込みスープ、マンボウの腸などおもしろいものも出される
P1020619.jpg

豚もも肉のカルパッチョサラダ仕立て りんごやバルサミコがアクセントにきいている
クネルのトマト煮込みサラダ
P1020622.jpg

茨城産仔牛トリッパトマト煮混み コクがあり柔らかいトリッパは太い平打ち麺で
P1020629.jpg

イカ墨を練りこんだタリオリーニ三重尾鷲の魚と あっさり塩味でパスタの食感も楽しめる
魚がほろほろと崩れていて柔らかい味わいに
P1020630.jpg

真鯛のポワレ黒オリーブソース
P1020628.jpg

「素材からの」という店名を持つレストランで、素のままで受け入れてくれる家族と
父の還暦祝い。

素材の行く末を最高のサポーターとして応援してくれる人たち。
家族がいることに感謝し、生かされていることに感謝する。

父がつけてくれた名前にも入っている恵み。

たぶん私は恵まれている。
来年からは、恵を与えられる人になる。


スポンサーサイト
「毛利サルヴァトーレクオモ」
ピザ/六本木ヒルズ ZAGAT17・16・14(2008)
03-5772-6675 港区六本木6-10-1ヒルサイドB2

六本木ヒルズにある窯焼きナポリピッツァXEX系列のレストラン。
ヒルズが出来たときに来た以来久々に再訪。相変わらず元気なスタッフが出迎えてくれる。
日本庭園を眺めながらテラス席でも、チャージを払って中二階のソファー席、カップルでささっと食べるならカップル席でも。
DOGピザはチェリートマトと水牛のモッツァレラ。
窯焼き出来立てはおいしい。
P1000297.jpg

ここから東京タワーが見える。

何度見ても「あっ東京タワーだ。」と言ってしまう。
いつ見ても東京タワーは好きだ。

たぶん、東京に住む人にとって東京タワーは特別だ。

哀しいとき、嬉しいとき、疲れたとき、楽しいとき・・・

どれほど多くの人が、どれだけ多くの思いを持って見上げるんだろう。
P1000247.jpg


自分なりの「三丁目の夕日」を綴る。


「リストランテ ホンダ」
イタリアン/外苑前
03-5414-3723 港区北青山2-12-35

misakiちゃんの誕生日会を会社の先輩と。共通の知り合いの旦那様のお店であるリストランテホンダへ再訪。
http://rierie312.blog61.fc2.com/blog-entry-74.html
ミシュランで一つ星を獲得したようで、店内に入ってすぐ本が置いてあった。
イタリアンの店で星は少なかったのでとっても貴重だし、すごい。
本多シェフの料理はイタリアンだけど、和も仏の手法も取り入れられているし、器も凝っていて楽しい。
青山ベルコモンズから少し歩いたところにあるお店は、白いクロスと黒をベースに椅子の落ち着きのある赤が映えて大人の空間。
26席ほどのこじんまりとした店内なので予約必至。
生ハムといちじくから
P1020396.jpg

千葉産のごぼうのスープ 赤ワインで煮た鴨と洋ナシのカルパッチョ 上に乗ったゴルゴンゾーラがきいている
鯖と蓮根のカルパッチョ
P1020398.jpg

北海道産うにのタリアッテッレ
P1020404.jpg

生シラスとからすみのパスタやさつまいものニョッキも柔らかくて美味
キンメダイのグリル 沖縄ラグーのロースト 子羊のロースト
P1020414.jpg

りんごと柿のタタン モンブラン フルーツのジュレ
P1020417.jpg

誕生日プレートを作ってもらっておめでとう!
会社を転職しても、仲良くしてくれてありがとう。
「一皿一皿優しい味だね」と先輩。
素材を生かした調理法に、余計な力が働いてない気がする。
だから、スープに入っているベーコンとか、鴨の上にのっているゴルゴンゾーラとか、つけ合わせの野菜とか、ちゃんとその料理に活かされ、引き立てている。
素材たちが自分の役割をしっかり自覚しているようだ。

人にはそれぞれ役割があって、
一人では出来ないことも十分知っているし、
生かされていることも知っている。
すごく沢山の人に支えられている。

だから、「目の前のことをコツコツと。」

「リストランテ タニーチャ」
イタリアン/西麻布
03-5775-6050 港区西麻布1-5-16

西麻布交差点から少し路地にある隠れ家的なイタリアンレストランは北イタリアピエモンテの料理が楽しめる。
ちょっとわかりずらい場所にあるが、このあたりもグルメなお店が点在している。
ビルの一階にあるここはウッド調の壁に小さな窓が。
こじんまりした店内で扇形の内装。真ん中の太い柱がそれぞれの席を隠す。
ジャズが流れテーブルにはろうそくの灯り。
アミューズ いちぢくとイベリコ豚、チョリソ
前菜 ちゅら豚サラダ仕立て
小さなパスタ 人参の葉とアンチョビのパスタ
アニョロッティーニ タニーチャ風 仔牛、兎、鶏、豚などの肉と野菜を何時間も煮混んだものをミンチし、餃子のように包む
さすがに旨みが凝縮され、まろやかなソースによくからむ
P1020213.jpg

2種のカラスミパスタもカカオを練りこんだラグーソースパッパルデッレも美味しい
スズキのソテー ゴルゴンゾーラとユリ根
P1020221.jpg

りんごのミルフィーユ仕立て
サツマイモのブランマンジェ
P1020226.jpg

プリフィクスが5250~とリーズナブルだし、メニューは一つ一つ説明してくれ目配りも行き届く。
じっくり煮込んだアニョロッティーニはシェフのスペシャリテ。
スペシャリテを何にするかで、その人が見えるとも言われている。

「あなたの強みは何ですか?」
「パルテノペ」
ピザ/恵比寿 ZAGAT23・17・16(2008)
03-5791-5663 渋谷区恵比寿1-22-20

広尾に本店があるナポリ教会認定のパルテノペはやはりもちもち焼きたてのピザが美味。
恵比寿店は東口ZESTの近くにあり、いつもにぎやかだ。
窯のあるキッチンを囲むようにぐるっとテーブル席があるので、入り口から見るより
意外と広いかもしれない。リーズナブルだし、カジュアルな店内なので、みんなでわいわいも楽しい。
温野菜のサラダ
前菜の盛り合わせ
ゴルゴンゾーラのペンネ
マルゲリータとキノコのピザをハーフ&ハーフで
P1000257.jpg

いろいろな種類が食べられるハーフ&ハーフは好きだ。
人もモノも一緒。

「分け合うことで、楽しみを二倍にする」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。