美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ポットパイ」
クラムチャウダーポットパイ、鯛のグリル、温野菜と。チョコレートフォンデュ
寒い冬はあったかスープが飲みたくなる。
P1020664.jpg

とろとろのスープを作ってパイ生地を載せて焼き上げる。
さくさくのパイを崩してスープと絡めて食べる幸せ。もったいなけど、これが楽しい。
P1020667.jpg

幸せは、誰かに求めるものではなく、
与えられるでもなく、自分の心の中に。

幸せの玉手箱を開けよう。

スポンサーサイト
我が家の「お雑煮」
新年明けましておめでとうございます。
2008年、どのように迎えられたのでしょうか。
我が家はやはり、お雑煮から始まります。
P1000355.jpg

四国から来たそれは、いりこだしに醤油仕立て。丸餅にほうれん草と豚肉と柚子と穴子。
お雑煮にこそ、地域によって、家庭のよって特色がでる。
丸餅か、角餅か、味噌仕立てか、醤油なのか、どんな具材が入るのか。
「菜を上げる(名を上げる)」という縁起ものは、野菜をつまみあげて食べていたそう。
子供のころから食べているお雑煮は、自分のルーツをたどるよう。
食育の基本は家庭から。

今年も食を愉しみ、

幸福、口福、幸腹へ。

本年も、みなさまお付き合いください。
「中華ちまき」
中華ちまきと 
中華料理にしては手間がかかる。下ごしらえ、炊いて、巻いて、蒸して。
P1000270.jpg

しゅうまいと
P1000269.jpg

横浜に来て、私のシュウマイ消費量は格段にアップした。
でもお店によっても、作る人によっても驚くほど違う。

食も人も一期一会。
「魯肉飯」
台湾の魯肉飯、エリンギとチンゲン菜の炒め物、コーンスープ、ライチプリン
P1020467.jpg

魯肉飯は台湾名物料理を作る。八角を入れるとふわっと独特の香りが漂う。
台湾に行ったときのことを思い出した。町の匂いは「臭豆腐」の覆われていた。
臭い豆腐なんて食べられない。って思ったけど、
「日本の納豆みたいなものだよ。」といわれて納得。

国によって
育ってきた環境によって味覚は変わるのか。
「黒酢酢豚」
CIMG1455.jpg

中華は強火ですばやくが基本。
だから下準備が重要です。同じサイズにカットしたり、合わせ調味料を作っておいたり。

先を読む力は訓練すればなんとかなることが多い。
なのに恋愛はいつだって初心者なんだよな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。