美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ブーランジェリー ブノワトン」
パン/伊勢原
0463-91-6710 神奈川県伊勢原市板戸645-5

伊勢原に司会の仕事で行ったので、行きたかったパン屋にやっと再訪!
駅から歩いてはいけないけど、タクシーを飛ばしても行く価値ありのここは、246号板戸の交差点を曲がったところにある。木箱のカフェのようなお洒落なお店。
P1000222.jpg

かつて、フレンチのシェフだったオーナーが作るパンはナンブやハルユタカなどの国産小麦を自家製粉するなど、オーガニックの食パン、バゲット、惣菜パン、甘いパンなどいろいろそろう。
ペースト類やオリーブオイル、塩なども店頭にあり、オリジナルの布バッグはバゲットもはいる大きめのもので環境への配慮もわすれません。
ブリオッシュ系は蜜をすっているようにバターの風味とサクサクがたまりません。
キャラメルブリオッシュも大きくて食べ応えあり
P1010513.jpg

白ゴマカイザーや黒ゴマは風味が生かされていた
P1010509.jpg


P1010507.jpg

限定!とあった惣菜パンの焼きそばは10月いっぱいでボリュームたっぷりでした。
ベーコンやハムなど具材も自家製というこだわりは妥協がない。
妥協がないのは、それだけ思いがあるということ。

思いや心を表現するのは難しい。

「ただ、表現されない言葉や行動はないと同じ」
スポンサーサイト
「POPHOT」
ガレット/学芸大学
03-3794-6794 目黒区五本木3-31-6

学芸大学から歩いて5分。駒沢通り沿いに黄色と黒の看板が見えたらフランスのそば粉ガレットのお店ポポット。
店内はなぜかスキー板が置かれていたり、ろうそくや絵画などいろいろな装飾であふれている。
お店の前は人が並び若いカップルが多い。
店主の吉田和樹さんは、名店「オーボンヴュータン」で修行した人で、他のひとがしていないお店をとガレット屋をオープンしたそう。そのガレットも食事系30、甘い系30ほどとかなりメニューは沢山ある。
お勧めのコースというメニューが・・
「何が出るかは秘密なんです」
甘い香りのシードルとともに堪能
サラダ(アボガド、生ハム、卵、チーズ、ホタテ、エビ)
ガレットはフロマージュチーズ、ハム、卵)
P1000200.jpg

注文ごとに焼き上げるガレットはしっかりと焼き色がつき、お皿いっぱいに運ばれる。
カリッとしっとりと、胡椒もきいてて食べ応えありデザート イチジクのコンフォート プリン アイス・モモのコンフォートとバニラアイス
DSCF0895.jpg

パティシエは甘いものだけじゃなく、しょっぱい味もしっかり作る。
キッシュやミートパイ、そしてガレットなどなど。
Sucre(甘)とSale(しょっぱい)
どちらかだけでもだめなのか。

恋も砂糖と塩の加減次第?
誰かレシピを教えてくれないかな? 
「シモンズ」
パン/辻堂
0466-34-7798 藤沢市辻堂新町1ー4-3

辻堂北口の新町商店街にある湘南カレーパンのお店
アイデアいっぱいのカレーパンはちょっと変わったネーミングその数20種以上。
一番の人気は地元シラスを使った店名にもなっているシモンズ
CIMG1430.jpg

カレーに煮込むとシラス自体は溶けてしまうが、磯の香りがほんわりと。
南国カレーに、豆カレー、タイカレー、キーマカレー。カレーパンは揚げたてが一番おいしい。
辛いものには甘いもの。メロンパンやクリームパンも実は充実している。
クリームパンはその場で入れているので嬉しい。
CIMG1431.jpg

再婚と同時に夫婦二人で出来ることをしたいと商品開発をしていたご主人とパンの先生をしていた奥様。二人の共通のパンをと5年前にオープン。
何度も試作して。
時にはお客さんと一緒に新しいパンにも挑戦する。
CIMG1432.jpg

サクふわっと研究を重ねたパンたちは、二人の愛の形でした。

記録を作り出すイチローだって10回に6.7回は失敗してる。
でも失敗は恐れていない。とにかくやってみることが大切だ。

「でも」や「だって」は使わない。


「ARMS」
ハンバーガー/代々木八幡
03-3486-5970 渋谷区代々木5-64-7

代々木小公園にあるカフェ。家から近く毎日通るここはハンバーガーが有名。
公園に来た人とか犬の散歩中の人とか休日は結構にぎわっているけど、
平日は緑に囲まれ静かな場所。
昔のミシン台がテーブルになっていたり、ウッディーなアメリカンスタイルな店内で大きなハンバーガーをほおばるのは格別。
ハンバーガーもファーストフードではなくちゃんとした一品料理。
グルメバーガーは最近人気だなぁ。
クラムチャウダーとベジタリアンバーガーをいただく
P1000132.jpg

ビッグサイズなのでお腹をすかせて食べたい。
きちんと組み立てられてたそれは10センチ以上!
P1000133.jpg

FIRE HOUSE出身のシェフのつくつそれは、シャキ、グニャ、ふわっと大口を開けて詰め込む。
野菜だけでこれだけの味が出てバランスがよいのも面白い。
あまりの大きさに母は大笑い。
食べてたのしい。これがすごく重要。

楽しいを形にする。
楽しいを言葉にする。

一番大切なのは料理の評価ではなく誰とどんな風に食べるか。

「笑ったもの勝ち」
「bottle cafe」
カフェ/代々木
03-3373-2869 渋谷区代々木1ー41-4

一軒家を改装したカフェは本当に誰かのうちのよう。1階がキッチンで2階へ急な階段を上がるとソファや小上がり、昔の炬燵テーブルなどが置かれている。
ここに無添加の手作りパンを発見。
小麦は北海道はるゆたかやふすまなど。トマトパンなるものも。
100%のトマトジュースとてんさい糖やはちみつを加えほんのり甘く。
どのパンもつまってもっちりふわっと優しい味。
次は手作りサンドイッチにも挑戦してみよう。
P1000128.jpg

無添加とか、それが何で出来ているか気にするようになった。
もちろん添加物すべてが悪いわけではない。
入ってないとスーパーにほとんどの商品が並ばないそう。
真っ黒なベーコンは売れないだろう。

ただ、なるべく悪いものをいれないようにする。
自然体でいられる工夫をする。

目指すは等身大美人。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。