美食家りえ日記
人が好き、おいしいご飯大好き!仕事でもプライベートでも人と出会うこと、おいしいものを食べる事が多い私。特別な人と特別な空間で特別な料理を食べた時間を記憶に残したくて。今日はどんな一皿と出会えるかな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「薮原十区」
和食/東麻布 29・23・23(2007)
03-3589-0919 港区東麻布3-2-9

カウンター7席のみの代々木八幡にある和食屋さんとして知られていた「薮原十区」が東麻布に移転。
席も34席と広くなったということで行ってきました。
麻布十番6番出口新一の橋から赤羽橋方面へ。中華「富麗華」の2本裏にあるここは値段を変えるが、やはり野菜と天然魚のコース一本勝負。
新天地は、清潔でコンクリート打ちっぱなしの天井の程よい空間で全面窓ガラスで外からもよく見える。
広々としていて開放感があり、カウンターも健在。
前菜 カラスミ、根水菜、ホタテ揚げ、真鯛のにこごり
P1010728.jpg

刺身 真鯛は一切れは昆布〆に。明石の蛸など最初は刺身で、途中からすだちを絞ってサラダ感覚で食べてもよいとのこと。さすがに新鮮。
鰆のみそづけ 脂がのっていてジューシー。味噌のほどよいバランスに感動
アワビの煮物 おつゆまでおいしい
P1010734.jpg

炊き合わせ 銀杏、かぼちゃ、ごぼう、サトイモ、人参などそれぞれ炊き方を変えて提供
P1010743.jpg

アサリ汁の雑炊 全員口をそろえて「ほっとする」と。
優しい味は疲れたからだをそっと包み温かくしてくれる。
ミルクのアイス
渋谷のお店はまだ引き払ったわけじゃないので、いづれはまたオープンするかもということでした。
私としては歩いていける富ヶ谷でお願いしたい。でもこちらのほうが予約が取れるかな。
魚を熟知したご主人のオリジナルレシピはどれも個性が光る。

キャサリン・ゼタ・ジョーンズ主演
映画「幸せのレシピ」を観た。

幸せのレシピは本に載っているわけでも、誰かに教わるものじゃなく、

自分なりのレシピを作ることだった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私は本日ランチでお邪魔しました。
ご飯の炊き方が絶妙でした。
(ほかにお客さんがいなかったからでしょうけど・・・)

富山にお仕事でいらっしゃったとのことですが、
地方局のアナウンサーでいらしたのですか?
私は富山県人なので親近感をおぼえて・・・
2008/04/30(水) 13:53:10 | URL | くろたけ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。